7月

6月
8月


7月31日(金)

いやあ、チャット入ってすぐ寝ちゃいました(
最近生活リズムが乱れてるなあ・・・。

また対戦動画とかを見て色々考えていますが、
シングルはやっぱり煮詰まっちゃいますね。
プラチナ環境が末期ってのもあるけど、
道オフは人数と対戦機会が少なくて環境が出来てないのがなんとも。
俺は基本メタ指向なので環境が見えないと辛いです。

日曜日の答え:ジラーチ
今までは有料、抽選のみでしたが、初の無料配布となりました。
この調子でデオキシスも・・・
タイピングクイズ
ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに
登場するポケモン「アルセウス」のみが使える技といえば?
ひらがなで答えよ。


7月30日(木)

あんまりしっかり見てなかったHGSSの情報を回収。
ポケスロンはコンテストがない代わりってところでしょうか。

個人的には注目しているのはやっぱりBGMですね。
フレンドリィショップのBGMの裏の電子音っぽいの(?)が
GBA→DSで消えてたのが残念な俺としては、
金銀のOPの裏のテッテテッテテっていうのが消えてると残念だななんて。
金銀のBGMは特に好きだったのが多いのでどうアレンジされるかですね。

FLでは通信対戦だとRSの曲でしたが、
HGSSでは通信対戦らしき場面で金銀の対戦曲が流れていました。
まだ何とも言えませんが、実際も同じ仕様だと嬉しいですね。
GBAみたいにID次第で曲が変わる仕様がまたあったらさらに嬉しいですが、流石に厳しそうです。

あにぽけは今日もおやすみです。

7月29日(水)

5D's。
「今すぐ大金を叩きつけてくれる!」
「ダメよジャック・・・賽銭泥棒だけは・・・」
「アナタのカーリーはここよ!」
「早くローン支払って!」
「組んだ覚えのないローンなど払わん!」
「キサマはすでに破算している!」
「なんてさわやかな笑顔だ〜」

他名言・迷言多数。これ何のアニメだよ(

7月28日(火)

いい加減ポケモン。
一応パーティは考えているのでなんとか。
とりあえずは孵化でも。

7月27日(月)

ポケ・・・2009(
デュエルレコードを埋めていきます。
古いカードは場に揃えても手札に来ないと出せないのがきついです。
プリズマーが使えてエクストラから出せるアーミタイルがどれだけ楽か(
一部は裏ワザまがいの方法で何とか処理。
エクゾディア・ネクロスは出た瞬間に自壊しました(

7月26日(日)

2009。
ついに36組出して限定パック8が登場。
これで長かったカード集めも終わりました。
プレイ時間が余裕の3桁でした。これはひどい(

とにかくこれで一段落。
さてポケモンを・・・という気分にはなれないんだろうなあ・・・。

火曜日の答え:ウソッキー/グレッグル(最長)/ピンプク
「相棒」ポジションがグレッグルだったりピンプクだったり。
2匹が強調される中ウソッキーは・・・(
文字パネルクイズ
ファストフード店「マクドナルド」等で配信された
「ポケモン」シリーズの幻のポケモンといえば?

ィ − ミ ナ チ
ラ ウ フ マ ジ



7月25日(土)

2009。
ドラハンさんに頼んで【フルバーン】でデュエルしてもらったので、
相方に付けてタッグデュエルを消化。
やっぱりタッグだと初期手札が10枚あるようなものなので効率よく進みますね。
まずは登場してた30組を消化して限定パック6が登場。あと6組・・・

7月24日(金)

2009。
ドラハンさんとWi-Fiが繋がることが判明したので何戦か。
ほとんどでレベル7のシンクロがキーとなりました。
6だと専用ギミックが必要ですが、7だとそうでもないので合わせやすいですね。
にしても猫シンクロは酷いですね(

7月23日(木)

あにぽけ。
東西で違うカラナクシの中に違う色が・・・?
から始まるギンガ団回。
カラナクシの性質からギンガ団の悪事に遭遇、
ハンサムの誘導で目的を聞き出すもバレて
ロケット団の時間稼ぎも虚しく逃げられる。と
珍しく導入がしっかりしています。

プルートが初登場し、ハンサムが国際警察であることが判明すると
プラチナ要素が濃い回。槍の柱はどっちのシナリオで進むんでしょうかね。


次回は変わって金銀要素の濃い回。
金銀時代に同じような回がありましたが、
覚えている人は相当少ないでしょう(

7月22日(水)

決闘ヘルパー。あ、5D'sか。
マーサハウスに誘致するためにデュエルで決めるいつもの展開。
相変わらずガチガチの【BF】を使いこなすクロウですが、
それを上回り得る【ジャンクデッキ】の爺さん。
《キッズ・ジャンク》があれば勝てた程ですが・・・。
ここは5D's中3位の火力でクロウがバーン勝利でした。
それにしてもバーン好きだな(

いつもの展開だと子供は死んでるパターンですが(例:コブラ
遊戯王では珍しい離婚という描写。
「子供が出てくるフラグ」という声もありますが・・・。

次回、借キング登場!?

7月21日(火)

今日はDT。
AOJのシンクロが出たので、AOJシンクロ3体スキャンの【Anomaly・O・J】を。
AOJのシンクロは5,8,9、10なので、出しやすいのはカタストルになります。
とはいっても闇主体が多いEXではなかなか通用せず、
攻撃力不足で返りうちなんてことも。
光主体の海馬、十代、龍可あたりとならなんとかなりそうですが・・・。

相変わらずメインは【ジュラック・ヴォルケーノ】
先攻でスタウリコ守備→戦闘破壊でトークン
タイタンからテールスイング、効果で4000ダイレクト。
まさに完璧と言える展開で勝利できると嬉しいことこの上ないです。


金曜日の答え:札幌平岡
札幌で最初に出来たジャスコです。
夢幻のチケット配布やポケカイベントなんかでお世話になった人も多いはず。
俺は別の意味でお世話になったなあ。
タイピングクイズ
アニメ「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」に
登場するトレーナー「タケシ」が現在連れている
ポケモンを1匹答えよ。


7月20日(月)

2009。
24組登場したのでトーナメントを。
相変わらずアンジーと【猫シンクロ】を使いますが・・・。
・・・手札が6枚中2種類とか異常な引きが・・・
しかもアンジーがことごとくエアベルンを奈落に落とすプレイング。
もう・・・我慢できない・・・

【アンデシンクロ】でお馴染みのマナさんから馬頭鬼を奪い取り、
アンデット族の氷室ちゃんとタッグを。
08年9月制限があるので無双できます。流石禁断兵器です。
あっさり5回突破してトーナメントは用済みに。
しかし2009はまだまだ続く!(

7月19日(日)

相変わらず2009。
オリジナルカード《スピード・ブースター》を使った
アニメの炎城ムクロばりの【スピード・アクセル】デッキを組んだものの、
結局ただのロックバーンだったので、そろそろ200戦の自滅デッキでも。

条件がRDD200戦で、勝敗が関係ないので皆さん使っているようで。
レシピがあるため組むのは結構簡単です。
今回は別の解放条件「引き分け10回」もついでに満たそうと、
《自縛スイッチ》を入れてみました。
やたら1戦が短くなって楽に100戦ほど消化して200戦達成。
あとはタッグを・・・。

7月18日(土)

2009。
ライディングデュエル(以下RDD)はやっぱデッキが組みにくいです。
融合、儀式がほぼ使えないならシンクロしかないのもなあ。

スピードスペル(以下Sp)も禁止カードの分はバランス崩壊で使えたもんじゃないです。
COMが1人残らず神の宣告を入れているのでカウンターされたら無駄に終わります。
というかスピードカウンターが12個貯まる前に勝負がつきます。

必然的に往復1ターンで貯まる2個取り除くタイプと
スピードカウンターが発動条件のみとなるタイプが使いやすくなります。
前者は《Sp-おろかな埋葬》《Sp-クロス・ソウル》《Sp-大寒波》《Sp-月の書》辺り
後者は《Sp-イージーチューニング》《Sp-打ち出の小槌》《Sp-エネミーコントローラー》《Sp-二重召喚》辺りでしょうか。
既存カードでも十分強力なカードも多く、さらに上位を使っても条件がきつくて事故になりやすいのが現状。

一方でオリジナルのSpもいくつか収録されています。
モンスターを指定し、2個取り除くだけで《カタパルト・タートル》と同じ効果の《Sp-ソニック・バスター》
上昇値が1000の《突進》で、2個取り除くだけという軽い《Sp-シルバー・コントレイル》
6個を発動条件とし、ドローフェイズをスキップする代わりにデッキのモンスターの攻撃力の半分を上昇出来る速効魔法《Sp-パワー・バトン》
等、少数ではありますが中々の効果を持つカードも。
他は条件が限定されていたり、やたら重かったりと微妙ではありますが。


俺のお気に入りRDDデッキは【BFビートバーン】
得意の大量展開からシロッコの効果で攻撃力を集中。
《Sp-イージーチューニング》《Sp-シルバー・コントレイル》で更に上昇させて攻撃。
《Sp-ソニック・バスター》や《ダーク・ダイブ・ボンバー》のバーンでトドメ、というデッキ。
察しの通り決まる頃にはある程度LPを削れているのでバーンが必要ない場合が多いですが(

《王宮のお触れ》で罠を封じ、相手のSpは重いかこちらに効果が薄いのばかりなので、
怖いのはモンスターぐらいとなります。
攻撃力アップ系統が多く、戦闘にも強いのでなかなか使いやすいデッキです。

少なくともCOM相手には。
といっても7人しかいないしなあ。もう少し欲しかったなあ。

7月17日(金)

昨日部屋も取ったということで、告知をアップしました。
本当は土曜日の5日にしたかったけど、時間経ち過ぎて全部埋まってました(
なにはともあれ、プラチナ環境最後のオフが決定。
更にも増して寂しいオフですが、どうかよろしくお願いします。

日程は9月6日となりました。
詳細は告知ページから


月曜日の答え:光臨
アルセウスにかかればルール変更など容易いようです(
文字パネルクイズ
「ポケモンバトルツアー09」が開催された
スーパー『ジャスコ』の店舗といえば○○○○店?

元 岡 寒 幌 町
発 平 札 園 桑



7月16日(木)

DT。6になってからも何度か。
調整があった【常闇の召喚術】はダッシュガイが入ってクロキシアンをより呼びやすく。
同じく【精霊の威光】はアタッカーがサンライト・ユニコーンになり、手札を稼ぎやすく。
特に【闘え!ディフォーマー】は巨大化+リミッター解除+ラジカッセンと1killする気マンマン。
「オラオラオラァ!300倍で3000だぁ!」
「ラジカッセン召喚、D&Cを装備。2回攻撃ありがとうございました。」
(※D&Cで1000アップして2200。さらに相手の効果無効でモンタージュは攻撃力0)
もうなんというか・・・

シリーズデッキもワームゼロが来たので【すべてのはじまりにしておわりなるもの】を。
ワームゼロに特化したデッキですが、光の護封剣とワームリンクスが決まれば勝ちですね。
ワームキングを出せばワームゼロと合わせて大量除去ができるので怖いものなしです。
問題は融合やら対象やらコストやらでやたら時間がかかること。45秒とか初めて見た・・・(

あとは【ジュラック・ヴォルケーノ】。
ターミナルでは対象を取らない罠が少ないこともあってタイタンがかなり強力。
低レベルやリリース要因に欠けていたジュラックにとってスタウリコは救世主といった所でしょうか。
トークンが残ればタイタンが出せる他、
レベル5のシンクロが出せるようになったのはかなりの強みになります。
テールスイングの存在からヴェルヒプトとカタストルを選択できるのは大きいですので。
上級はギガノト、タイタンの大型モンスターで蹴散らすビートダウン。
下級はプティラ、イグアノンで翻弄し、ヴェローやグアイバで戦線を維持。
こういう分かりやすいテーマのデッキは好きだなあ。


なお、今日のあにぽけは氷空の花束シェイミの放送でおやすみです。
これ2回見たからなあ(

7月15日(水)

アルティメットパウンディーズ。
依頼を受けてアカデミアへ行きますが、
修理対象がクズクズ言うので工具箱を持ちながら問答無用でデュエルへ。シュールすぎる(
『アキに文字通り身を持って粛清させた方が良くね』は禁句でしょうか(

「不必要な・・・」を実戦するために再度借り物でデュエルする遊星。
相変わらずバーンやら壊れカードを多用しますが、
フィニッシャーは恐らく最初で最後のデブリドラゴン。
vsレクス、ゴーストに続き最近は出ずっぱりですね。

次回もクズ。リアルくず鉄のかかしでふっとぶクロウ。これなんてギャグ回?
異名通り「無鉄砲」なので動かしやすく、こういったギャグ回はクロウの担当というところでしょうか。

いいな・・・あれ・・・俺も欲しいな・・・。

7月14日(火)

残るタッグを進めよう、となりますが
いくら強いと言ってもアンジーとずっと組んでも同じデッキなので飽きます。
他に強力なの、といってもそもそも選択肢が少なくて微妙過ぎます。
そもそも「タッグ組んでいる人+遊星とアキ」なので20人ほどでしょうか。
イベント専用キャラ以外は全員と組めた2008と比べるとなんだかなあ・・・。

そのメンバーもデッキチョイスが微妙なところ。
そもそもバーンで4人枠が埋まるので気持ち良くビートさせてくれません。
挙句WCSモードで組むにはその人物に10勝が必須と・・・

なんというか、2008でよかった部分がことごとくつぶされてるような・・。

7月13日(月)

えらい久々の更新となりました(
一応書いてはいましたが、諸々更新できませんでした(

ドラクエ9が発売されましたが
日記の通り2009ばっかやってます。
・・・というかまだカードコンプできない超マゾゲーだからなあ(
とりあえずは2009が落ち着くまではということで。

1日の答え:D
ブーバーンではなくバシャーモ。さらにルカリオの5匹ですね。
対戦では不遇と言われているバシャーモですが、
こういう場面でしっかりと扱われていたり。
この調子で対戦でも・・・
スロットクイズ
2009年7月8日に発売された
「ポケモンカードゲームDPt」の
拡張パックといえばアルセウス(?)
↑ ↑
超 臨
降 撃
−−−
襲 来
−−−
光 克 〔OK〕
↓ ↓


7月12日(日)

ポケモンバールツアー09
HGSSの体験版もあるということで、日程を確認・・・

・・・今日だと・・・(
今日は忙しいので諦めました(

7月11日(土)

2009。
限定パック7を出して《E・HERO アブソルートzero》を入手。
効果が豪快な《レインボーネオス》や《E・HERO ゴッドネオス》なんかとと合わせて使うと豪快で楽しいですね。
現実では入手しにくいカードもたくさんあるため、こういうデッキをゲームで使うのが醍醐味ですね。

7月10日(金)

2009。
【ネオスビート】を組んでみましたが思いの他強いですね。
一番の強みは《オネスト》ですが、それに負けないほど《ヒーロー・ブラスト》が強いです。
手札増やしつつ除去もできると、フリーチェーンとしては破格の効果です。
現環境ではカードアドがそれほど重視されませんが、対COMではこれが大きいですね。

7月9日(木)

あにぽけ。最近頻度の高いR団回。
ニセの番組で団員を集めようとするも、いつも通りの結末に。
基本的にジュンサーが出ると単発の悪役は捕まえなければならず、
結果サトシ側が決めちゃうのが残念といえば残念ですね。

見どころはR団のアイキャッチでしょうか。
こちらも600話以上経過して初ですね。

7月8日(水)

ワイゼルD's。

サテライト中心で話が進んだダークシグナー編と比べ、
新章ではシティを中心に話が進むようですね。
「アカデミア」の登場ですが、双子にとってはプラスかマイナスか。
サテライトとシティの差別は消えてもアカデミア内での差別は残るようです。
5D'sのテーマの1つが『差別をなくす』なので消えないようです。
龍亞、龍可の久々の・・・と思ったらまた遊星なんですね。
あ、予告から入っちゃった(

デュエルは敵組織のザコ相手にセイヴァーまで使っちゃう展開。
流石に「超必殺」を連打する展開は勘弁願いたいです(
『チィ・・・気づいていたか・・・』

7月7日(火)

今更ながらHGSSが予約開始されましたね。
今回も10年前と同じくハートゴールドをメインにする予定です。
個人的にはやっぱり音楽が楽しみですね。
金銀の曲はなんか思い出深いんだよなあ、、。

そういやジラーチもギザみみピチューも早く貰わないとなあ。

7月6日(月)

2009。
あれこれデッキ組もうとしますが、
ここ一番のキーカードがなかったりするのが厄介。
プロモゲーなのにプロモカードが入手困難なのはきついなあ。

今日も猫シンクロで無双ですね(

7月5日(日)

オン会。またまたテラの家に。
ますます小規模になり、いつも以上にグダグダとなってしまいました。
時期が時期ってのもあるんだけど、俺のやる気がかなり反映されちゃってますね・・。
あ、テラ優勝おめでとう。


ということで今後の予定。
道オフの本オフは未だ未定となっておりますが、
8月8日の土曜日に映画オフを行おうと思います。
本当はもう少し早い方がいいんですが、
日程が合いそうなのがこの辺だけなので。
映画はのんびりでいいという方は是非。

・・・正直今の人数なら映画見た後対戦オフやっても余裕なんだもんなあ・・・

7月4日(土)

2009。
相方に【シンクロダムド】のアンジーを置いてタッグでやっています。
《ゴヨウ・ガーディアン》や《ダーク・ダイブ・ボンバー》といった強力なシンクロはいませんが、
それでも十分戦ってくれるのが心強いですね。
《死者蘇生》で《レスキューキャット》を優先したり、
《ダーク・ダイブ・ボンバー》を残すと相手が伏せ1枚でもバーンを優先したりと、
専用ルーチンがうまい具合に働いてくれます。

奇行も少なく、安定して戦っていられますね。

7月3日(金)

2009。
どうにもコントロールデッキの類だと時間がかかり、
なおかつ単調になりがちのためどうも長続きしませんね。
かといってビートダウンはお触れを引かないと罠だらけで使いにくく、
ロックだと相手の思考時間が延びて辛いです。

結局は猫シンクロが3馬身も4馬身も抜けて使いやすいです。
COMの手は大体決まっているので、
伏せを掌握した上でどうすれば削りきれるか、なんかを考えるのは楽しいです。

少なくとも2009環境の現制限では
ほぼ専用レベルのメタが必要なので、
対人戦で使うのは気が引けますね。
とはいってもカードが集まってないからまだやってないんですけど。

7月2日(木)

あにぽけ。
完璧にテンプレなポケモン回。
モジャンボの鳴き声が印象的でした(

マンムーが覚えた新技は「めざめるパワー」
地面タイプは「じしん」が自主規制されているため、
どうやらこちらに変換されるようで(前例にゴマゾウ)

7月1日(水)

5D's。
新章突入で心機一転。
雰囲気を大きく変えて新たな敵を迎えます。

・・・つーかこれ別アニメじゃないのかな(
OPだけを見たらレースアニメとしか思えないよなあ。
ライディングデュエルを優先して一般車両が立ち退く光景はもう何と言うか・・・

6月20日の答え:ラブリナ/ワズル(最短)/ゴリガン/アルドス/エルデス
後ろ2人と戦うのは前2人と2回戦ったあと、ということで
ゴリガンの印象が心なしか薄いですね。
2戦目って何使ってくるっけなあ・・・。
4択クイズ
ポケモン専門のお店「ポケモンセンター」で
販売しているシリーズ『ポケモンバトル◆ヒーローズ』
として登場しないポケモンといえば?

A.エレキブル
B.カイリキー
C.ミュウツー
D.ブーバーン


TOPに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット