12月

11月
1月


12月31日(木)

というわけであっという間に大晦日。
今年は後半にオフを開いていないので尻下がりな1年になってしまった気がします。
それもあってか人数も減ってオフも寂しくなってしまいましたね。
オン会も盛り上がらず、自分の人徳の無さが浮き彫りになった1年でした。

来年はどうなるかなあ。
とりあえずは毎年1月2月に体調崩してるから、
それに注意するということで。

12月30日(水)

色々とありましたがとりあえずは終了。
バイトも代わって貰ったので数日はのんびりできます。

12月29日(火)

葬儀。
この1日は時間が決まっているので昨日よりはゆっくり。

12月28日(月)

通夜。
亡くなったのが夜なので色々な雑務が今日に回っててんてこ舞い。
何かと忙しい1日でした。

12月27日(日)

本日夜、祖母が亡くなりました。
祖母にとって自分は初孫で、相当可愛がって貰っただけに悲しいです。

12月26日(土)

前々から入院していた祖母が本格的に危なく。
バイトもあってなかなか顔を出せませんでしたが、
そろそろそうも言ってられないみたいです。

12月25日(金)

孵化はそこそこのが出ましたが、
この型ならもう1つの特性のほうが良いかなと。
ということで孵化が続行です(

12月24日(木)

あにぽけ。
年末は手持ちに変化を付けるのはルールなんでしょうかね。
ジュンの登場で色々と起きますが無事フカマルをゲット。
ここにきて初めてジュンに敗北しますが、ゲット直後なので参考にはならないでしょうか。
ゲームではフカマル(の最終進化)が強いだけに、どう育つか楽しみです。

それにしても最近はポッチャマの扱いが酷い。まるで出川。

12月23日(水)

・チート罠使ってきたら第三者が体当たりで妨害しても良い。
・体当たりされてデュエルが有耶無耶になったらダイナマイトでふっ飛ばしても良い。
・ダイナマイトで吹っ飛んで数十メートル落ちても死なない。
・これなら父親間違いなく生きてる説。不死身の街クラッシュタウン。
・この街に満足が訪れないなら絆パワーで何とかするしかない。

もうなんというか、脚本がフリーダム。

12月22日(火)

寝る前は孵化よりファクトリー。
4週目ぐらいまでは6割ぐらい来れるようになったけど、
5週目6週目辺りに来ると1週前のポケモンが来ても、
わからなくて地雷引いて死ぬパターンが何度か。
クリア目指すならリストとにらめっこかなあ。

12月21日(月)

GSルールも一段落でシングルポケを。
とりあえず1匹取りかかっていますが、なかなかかかりそうです。

12月20日(日)

しゅがに唆されたのもあってとあるニコ生に凸かけてみました。
これでもかというほどボッコボコにされましたが、良い経験になったと思います。
1つのパーティ使うにしろ、ある程度回してみるにしろ、
やっぱり対戦回数増やすのが何よりですね。

12月19日(土)

Wi-Fiがまともに使えるようになったので某所で数戦。
まるっきり運で全勝でしたが、あんまり参考になりませんね。
やたら出てきたとある禁止伝説が面白いかなと思いましたが、
考えたパーティだと4匹育成になるので試せないかなあ。

12月18日(金)

チャットでソウガさんとの対戦に成功。
オン会で繋がった理由がやっとわかりました。
これである程度は不自由なく通信が出来るのかなと思います。
新規育成のパルキアを回してみましたが、1戦じゃしっくりきませんね。

12月17日(木)

あにぽけ。
「完全に迷ったようだ・・・」
「困ったわね」
「お、なんか見えるぞ!」
・・・導入が2話前と同じ(

久々にR団が口上を貰い、メインで絡んできます。
グライオンが居なくなり唯一の偵察要員となったムクホークですが、
相変わらずロクに活躍できないのでした(

『フカマル!ゲットだぜ!!』
『フカマル…ゲットだぜ!!』
・・・タイトルが12話前と同じ(

8日の答え:しずかどうくつ
ミカルゲ、ヒンバスと希少なポケモンが登場します。
細かいところですがうまくやるなあと感心。
連想クイズ
『ポケモンミニ』が発売
「ニンテンドウカップ2000」が開催
劇場版『セレビィ 時を超えた遭遇』が公開
『ゲームキューブ』が発売


A.1999年
B.2000年
C.2002年
D.2001年


12月16日(水)

インチキディーズ。
VSロットン。いや、永続罠も壊れかよ(
フィールドにモンスターが1体しか存在できないのでシンクロが出来ず。
普通に不協和音の上位と言えるカードにイエーガー涙目。
というかジェスターロードとの相性がかなり良いんだよなあ。

一方で鬼柳はトロッコ攻防戦。
自分を慕う姉弟とその父親を助けるべく奮闘します。
ここからどう復活するかも見物です。


そんな町が崩壊に向かう事件を知らず、
一切登場すらしないリーダーマルコム。
出来の悪い兄というのも遊戯王では珍しいですね。

12月15日(火)

パルキアの育成を。
レベル上げを考えなければHGSSでの努力値振りが楽ですね。
最近は夜しかできないのでなつき度上げが難しいです。

12月14日(月)

あー、タッチペンなくした(
すでに1本なくしてるので手元にLiteのタッチペンがなくなりました。
色々制限かかるし、年末入る前に買っていかないとなあ。

12月13日(日)

アイテムをボチボチと回収。
HGSSではエナジーボールがBPと交換のみ、
DPtでは殿堂入り後となかなか面倒ですね。
いくつか抜けも見つかったけど追記分は先になりそう(

12月12日(土)

アイテム回収が残っているので育成は後回し(
相変わらずチマチマバトルファクトリーを進めます。
3週目4週目は強力なポケモンよりパーティコンセプトが大事のような気がします。
問題は5週目6週目の地雷なんだよなあ・・・。

12月11日(金)

パルキアはかなりに妥協入りました。
やっぱり最速は厳選が面倒ですね。
マスターボールを使ってないのでなおさらでしょうか。

12月10日(木)

あにぽけ。
ノゾミが5つ目のリボンを手に入れるのを何故か傍観する展開。
一応「最後はダブルパフォーマンスで」とフォローがありますが、どうもしっくりこないような。

スズナも登場し、マンムーを生かしたパフォーマンスを模索するヒカリ。
「フレイムアイス」ってネーミングが相変わらずのような・・・(

12月9日(水)

インフェルニティ・デス・ディーズ
鬼柳のプレイングミスもあって遊星が勝利。
ところがバーバラが裏切って・・・

後半はどこか別のアニメで見たような強制労働。
ガトリングオーガが凄まじい壊れで吹くしかない(

12月8日(火)

シングル再考察。
1つ考えたパーティはこの前公開したので方針を変えてみることに。
とある技に注目してみると意外なポケモンが覚えたりで面白そうかなあと。
パーティも省エネで納まりそうだしなかなか良いかも、なんて。

11月26日の答え:なぞのすいしょう
また期間限定で今度は再配布出来ないってのが気になりますね。
乱数調整で出来るじゃんってのもアレですし。
いや、エメループ使っておいて言える立場じゃないんですけど。
並べ替えクイズ
「ポケウォーカー」で10万ワット集めることで
登場する最後のコースといえば?

つ、ず、か、ど、く、う、し


12月7日(月)

ということで回収ルートのコンテンツが完成。
パルキア厳選中のため後半は手をつけていませんが、
ダイヤがまだ残っているので厳選に飽きたら手をつけてみます(
やっぱり自分用なので使い勝手は保証しかねます(

12月6日(日)

別のゲームに手を出したりで手が止まったりもしましたがなんとか殿堂入りまで。
各御三家を2周以上やるとそれで無双する気にはならず、
送り込んだポケだけで何とかしようとした結果2回悪あがきに突入する羽目に。
結局なんとかなりましたが、タマゴ使ってでも自分IDが必要と感じました。

一方でタマゴなしでもポケウォーカーから単騎出来るHGSSは魅力。
俺もSSは何かしらの縛りを加えてプレイしようかなあ。


12月5日(土)

バトルビデオ:33-29998-63186
合間にバトルタワーに挑戦したら変な状況に。
「ラムのみでかいふくした!」が2度出てくるのは気のせいじゃないはず。
クラボを食べてから麻痺になりましたが、どうもこれで回復した扱いになっているようで。
再現性があるかは試してませんが、かなり珍しい状況なので対人では意識しなくてもいいでしょう。

12月4日(金)

ボチボチパールの回収を始めました。
図鑑埋めのトレーナーリストなるものを作りましたが、
順番やアイテムなんかの補完のために、
回収プレイ用のルートを作ってみようかなと。
メモしながらですが慣れもあるのでそれほど面倒でもないですし。

12月3日(木)

あにぽけ。
迷い込んで初めて会った人とよくわからないけど空中戦で対決。
あっさり負けてボロクソ言われて悔しいから徹夜で練習してリベンジ。
結局勝てなかったけど見込みあるらしいから修行することに。
バイバイグライオン!

・・・最近のリリース回は何だかなあ。
スペシャルの予告より、フカマルが入るため1枠開けるのは仕方のないことではあります。
かつ、シンオウリーグでグライオンを使うには完全なリリースではいけない、という縛りもあります。
ということで中途半端な形でリリースとなったグライオン。
サトシの手持ちで最後に加わったので
DPシリーズのポケモンでは手持ちの期間が一番短いということになりますね。

12月2日(水)

5D's。
チーム・サティスファクション時代の鬼柳京介←黒歴史
ダークシグナー時代の鬼柳京介←黒歴史
クラッシュタウンでの鬼柳京介←今ここ!

クラッシュタウン自体がアレな街で
ここに居たことも黒歴史確定。
どこを切っても黒歴史でまさに金太郎飴状態。
「人生が黒歴史」とはあまりにもひどい言われようです。

そんな鬼柳と遊星のデュエル。
新インフェルニティの販促が大きなウエイトを占めているのか、
新カードを何枚も繰り出す鬼柳。
インフェルニティ・ビートル辺りは虫デッキが歓喜する闇属性チューナーだったり。
インフェルニティとしても強力なカードもあり、
使い手さんにとっては別の意味でも魅力的なデュエルとなりそうです。

12月1日(火)

なんて言ってたらもう12月。
時の流れは早いものです。

小オフで最後にプレイしたのがポケスロンだったのでポケスロンをちょこっと。
メダリストが25匹になってトロフィも増えましたが、トロフィのコンプまではまだまだ。
そもそもかのうせいのトロフィがまだ5つの時点で微妙といえば微妙。

TOPに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット