7月
6月
8月


7月31日(土)

ということで36回道オフ。
今回は函館や旭川、岩見沢といった遠方からの参加者が多かった印象。
新作後となる次回はそれも踏まえて集合場所を設けたほうが良いかもしれませんね。


対戦はシングルが配布ライコウを中心にしたパーティ。
ダブルがいつものパーティに配布エンテイを無理矢理入れたパーティでした。
結果はどちらもイーブンでやっぱり俺らしい結果でした(

空き時間はポケモンとWiiでうまく埋まった印象。
Wiiはコントローラーも集めず、ハナからVCカービィとスマブラでサウンド担当程度でしたが、
夢の泉で思った以上に盛り上がって良かったです。
個人的にはバトレボをもう少し使ったほうが良かったかなと感じましたが、
環境上やっぱり使いにくいのがネックですね。


ということで、第四世代最後のオフ(予定)が終了。
次回は発売後の10月10日に対戦会なしで開こうかなと思っています。

7月30日(金)

いよいよ明日がオフ会。
今回はプライズゲームの景品をいくつか用意して頂きました。
皆様明日はよろしくお願いします。


土曜日の答え:アルベルト(男爵)/ムゲン/グレイスランド/ギシン/グーン
年々影が薄い役・・・と思ったらそうでもなかった。
個人的に久々のポケモン役をやってほしいところです。
文字パネルクイズ
ゲーム「ポケットモンスターブラック・ホワイト」に
登場する図鑑番号が「000」の幻のポケモンといえば?


チ ビ グ デ テ
ピ ン ニ ィ ク


7月29日(木)

思っていたよりも参加希望が増えてきて安堵。
今回はちょっと気合い入れてシングルのパーティ組んだだけに良かったです。
ダブルもただでさえ中途半端だから最低限完成させないとなあ。

7月28日(水)

遊戯王太陽。
どっちが主役かわからない視点の太陽戦。

《破壊輪》と似た効果を持つ《ショック・ウェーブ》で相手諸共自爆を仕掛けるジャック。
《ホーリーエルフの祝福》とまた懐かしいカードで凌がれ、クロウに交代。
ジャックらしくないプレイングですが、「フォアザチーム」が現れていますね。

続けて登場するクロウ。《BF-東雲のコチ》や《BF-蒼天のジェット》とボルガー戦で使ったカードが再登場。
DPクロウ編を考えるとこの辺が来そうですね。
またも異なるレベルの組み合わせで《BF-アーマード・ウィング》を繰り出し、
最後は《ブラックフェザー・ドラゴン》で3人目の太郎へ。
チーム太陽の旧カードといい、相変わらず楽しいデュエルですね。


一方で関係ないところで登場する最強カード《氷結会の龍 トリシューラ》
「このカードは強いけど、俺としては何だかなあ・・・」と評価がやたらリアル。
チームユニコーンの際に【コアガジェット】っぽいデッキが登場した件といい、
OCGをかなり意識しているのが感じられますね。

7月27日(火)

ダブルのパーティを急遽脳内構築して最後の1匹の孵化へ。
型が型だけに今までのを使い回せないのがネックですね。

7月26日(月)

育成が終了したのでバトレボで試運転。
思った以上に使いやすいパーティで何よりです。

7月25日(日)

少々妥協しましたが、採用レベルのが出ました。
育成待ちの1匹と合わせて育成に取り掛かります。

7月24日(土)

孵化・・・はバイトが忙しいこともあってなかなか終わりません。
ちょっと忙しい時期なので仕方ないといえば仕方ないんですが。

そうこう言ってるうちにオフが来週に迫ってきてます。
ダブルはともかく、シングルのパーティは完成させないとなあ。

14日の答え:ボルテッカー
「ピカチュウ」の文字がないだけで難易度がハネあがります(
タイピングクイズ
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」シリーズで
声優の『山寺宏一』が演じたキャラクターを一人答えよ。


7月23日(金)

配布ポケモンにNNを付けられることが判明、ということで
そのことに関連してオフのルールに数行追加。
乱数調整に関しては賛否が激しいので、あんまり大っぴらには書きたくないものですが、
書かないで大事になるよりは・・・ということで。

7月22日(木)

あにぽけ。同じくリーグ3回戦。
サトシとヨスガでのタッグバトルで登場したコウヘイとの対戦。

成功描写の無かったフカマルの「りゅうせいぐん」が完成していたり、
ヨルノズク、ドンファン、フカマルを相手に「トリックルーム」を繰り出すコウヘイ。
サトシにはもっとスピードのあるポケモンが居るよなあとは思いましたが、
HGSSからのジョウトプッシュには仕方ないのでしょうかね。
とはいえツボツボの「パワートリック」もあり、コウヘイのクセの強さは出ていたので良かったのでしょうか。

次回は因縁のサトシVSシンジ・・・って準々決勝ですか。

7月21日(水)

5D's。
チーム太陽側の視点もあり、どっちが主人公チームかわからないデュエル。
懐かしいカードも続々登場するので初期を知っている身としては嬉しいところ。

デュエル自体はジャックが守備突破を得意とすることもあり、
プロットの無理矢理感が否めないかなという印象。
この手のデッキを苦手とするのは遊星なんだけど、
やっぱり5D'sでは意地でも主人公を負けさせないつもりなんですかね。

7月20日(火)

XDの厳選もちょこちょこ。
元々それほどの個体は求めてるつもりないんですが、
やっぱり性格がランダムなのでなかなか採用レベルのが来ない現状。
使う場面が場面だから入手できなくても良いんだけど、
使いたいポケモンが1匹居るので早く終わらせたいところではあります。

7月19日(月)

映画の後にバイトだったこともありバタンキュー。
時期が時期なら体調崩してたかもなあ(

7月18日(日)

その映画オフ。
思った以上にチケット発行が混んでおり、
予定していた上映を1つ遅らせる始末。
今年は時期見誤ったかなあ・・・。

映画は良く出来てたと思いました。
取って付けたようなシェイミのレジギガスや、
登場すらしなかったアルセウスの色ピチューと違い、
前売り券のポケモンがしっかりと活躍してて安心しました。
これ見てから欲しくなっても前売り券限定なので、
追加で入手出来ない点は残念かなと思いました。

7月17日(土)

明日の映画オフに向けての準備。
ROM整理したら11個もありました(
一応全部受け取るつもりだけど、セレビィならなあ・・・。

ということで、明日はよろしくです。

7月16日(金)

なんだかんだでシングル用のポケモンは残り1匹。
これが少々面倒なポケモンですが、育成してしまえば良い戦力になると思います。

7月15日(木)

あにぽけ。ポケモンリーグはいつの間にか3回戦。
メインライバルのシンジとサブライバルのジュンとの一戦。
そもそもジュンがサトシに勝ったのは捕獲直後のフカマル戦のみと、
原作キャラながら当て馬的な扱いしかされていませんでした。

ということで、「どうシンジに勝たせるか」という描写になります。
結果は3-0でシンジの圧勝。
エアームドがブーバーンの「かえんほうしゃ」で一撃だったり、
「まきびし」がさほどプレッシャーにならず、あっさり交代するなど
最近はゲーム的な展開がやたら多い気がします。

7月14日(水)

5D's。
チーム太陽と龍亞遊星ブルーノグループと
チームラグナロクとジャッククロウアキグループに分かれての顔見せ回。
何故か龍可が消えていますが違和感がないので突っ込まないでおきます(

チーム太陽はジャージにボロホテルにボロDホイール。
ひょんなことから龍亞と出会い、遊星とブルーノが修理することに。
サテライト時代が長い遊星にとっては懐かしい物があるようです。
1人頑なに拒んでいた人物が遊星に心を開いていくのが印象的でしたね。

チームラグナロクは高級車に赤絨毯と対照的な登場。
ジャックを指名して高速でお互いにシンクロして攻撃したところで、
物理的に影響が大きく中断。こちらは顔見せ程度の登場でした。

という流れからトーナメントの発表。
流石にここで斜め上には進まずチーム太陽→チームラグナロク という対戦表に。
今回もデュエルはおまけ程度で話を進めることに特化していましたね。


6月23日の答え:頂上大激突
時期的にLEGENDシリーズ最後のパックでしょうか。
リストを見た感じちょっとインパクトが弱いかなあと思いましたが、
きっと遊戯王に感化されすぎでしょう(
タイピングクイズ
1994年にメガドライブで発売されたゲーム
『パルスマン』に登場するアクションで
後に『ポケットモンスター』に技として登場したのは
「○○○○○○」?
○をカタカナで答えよ。


7月13日(火)

シングル用の次のポケモンのためにポケモンボックス漁り。
ついでと言っては何ですが、とある方にとポリゴンを整理。
途中で飽きて半分もやっていませんが、とりあえずは数匹良さそうなのが居て安堵。
・・・しゅがのデータなんですけどね(

7月12日(月)

掲示板に書き込めない不具合があったようなので新たにレンタルしてみました。
最近は特に機能していないのでスレッド式の掲示板をやめようと思っていたのでちょうど良かったです。
ちょっと詳細な部分の設定が出来ていませんが、書き込む分には問題ないので今後もよろしくお願いします。

7月11日(日)

育成終了の4匹をハートゴールドに転送。
久々にシングル用の伝説を育てましたが、
流石にステータスの違いが大きいですね。
まだパーティが完成していないので試験運用は出来ませんが、
ダメージ計算等ですでに使いやすそうです。

7月10日(土)

孵化で満足できるポケモンが出てくれたので、育成待ちの数匹とともに育成開始。
相変わらずプラチナを使用していますが、経験値1.5倍の恩恵もあってやりやすいですね。
特に攻撃(ギャラドス)やHP(トリトドン)の努力値は経験値も一気に上げられて楽ですね。

7月9日(金)

ブラック・ホワイトの情報が続々来ていますね。
フラゲ情報と公式情報とがごっちゃになっているので言及は避けますが、
思った以上に新要素があるようですね。
通信関連の進化が著しく、Wi-Fiも更に活用することになりそうです。

そして未だに決まらないメイン色。
ここまで全敗なので次も売れないほうを買っておきたいところ(

7月8日(木)

オン会で対戦できなかった分も含めてドラハンさん、ソウガさんと対戦。
ダブルのパーティは使い古ししかなく、特にソウガさんは見飽きたパーティばかりだったかなと思います。
一時期からスタンダード向きのポケモンをまともに作ってないのでそれが組めないのも原因でしょうか。
新しいパーティ考えないとなあと思いつつもシングルの孵化を続けるのでした(

あにぽけは映画でお休み。
今年は映画どうするかなあ。

7月7日(水)

次元王5D's。
総集編を除くとかなり久々のデュエルなし回。
デュエルなしだと一気に話が進むのが遊戯王ですね(

異次元でシェリーが行方不明になりましたが遊星とブルーノは無事帰還。
過去を改竄するというアニメにあるまじき設定が敷かれ、
「立てたフラグは過去改竄で消えたってことで」という暴挙がまかり通る状況に(
今回は本人が居なくなったこともあり、シェリーとの対戦フラグがかき消されてしまいました(
他にも様々な複線が登場しますが、多すぎて書ききれませんね。

・クリスマスイブに落下(イブイブにも落下あり)
・こどもの日に子供からカード強奪
・七夕に男女が次元レベルでバラバラに New!
もうなんていうか・・・(

7月6日(火)

ということでオフ会の告知をアップ。

7月5日(月)

・・・なんか愚痴日記になってきた。

7月4日(日)

そんなこんなでXDは起動までたどり着けず、孵化は作業感に耐えかねてリタイヤ。
パーティはどちらも構想がありますがどちらかしか間に合わないのが現状。
モチベ上げてなのが条件なので正直どちらも・・・。

7月3日(土)

オン会・・・でしたが来たのはソウガさんとドラハンさんだけでした。
最近は定例もろくに集まらず、チャットが閑散としています。
宣伝をしないのもあるけど、「宣伝したら集まる」という保障すら見えない周囲のが現状なのがなあ。
よって士気が上がらずに前々回のレポにも手が付いてないパターン。

1か月前を過ぎてページ作ってない分際で言うのもなんだけど、
正直こんな状況じゃオフ開いても来る気がしないんだけど、その辺どうなんでしょうか。

7月2日(金)

昨日のアニメでポケモンアニメの次回作のタイトル、「ベストウイッシュ」が発表されました。
新キャラクターのシルエットとともに公開されたのですが・・・
随所で言われてますが、これ実はネット上に画像が流出しているんですよね。
ゲームのリークといい、今回のポケモンはどうも情報の漏洩が目立ちますね。
俺らプレイヤーからするとありがたい面もありますが、
企業としてはデメリットしかないので、避けてほしい所ですが・・・。

コロコロコミックのフラゲもイタチゴッコになってきてますし、
やっぱりネット社会と付き合っていくのは難しいようですね。

7月1日(木)

あにぽけ。ついにポケモンリーグに突入します。

思えば序盤のゲストとして登場し、スボミーがシリーズ最初の進化を遂げました。
その回でサトシとヒカリの助言でリーグとコンテストの二足のワラジで進む決意を固めます。
その後二足のワラジを嫌うノゾミが登場するも、ヨスガ大会で優勝して考えを改めさせることに。
以降は両方のライバルとしてポツリポツリと出ていましたが、
コンテストでは最後までヒカリと戦えず、ノゾミにリベンジされてグランドフェスティバルを終えました。

そんなナオシがサトシの最初の相手となります。
「うたう」ポケモンを好むナオシへの対策としたのはまさかの「ねごと」ヘラクロス。
まさかアニメでこんなピンポイント対策を見ることになるとは思いませんでした(
ゲームでは「ねごと」で「きあいパンチ」は出ないんですが、
まあアニメとゲームは違うよってことで。

TOPに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット