フェアリー弱点タイプの毒技と鋼技

ポケモンXYで新たなタイプ『フェアリータイプ』が登場。
ドラゴンタイプ、格闘タイプ、悪タイプに滅法強く
毒技、鋼技に弱いという性質。
その3タイプが現状覚える毒技、鋼技を羅列するというコンテンツになります。

略称
どくづき
ダストシュート
ヘドロばくだん
ヘドロウェーブ
アイアンヘッド
はがねのつばさ
ラスターカノン
バレットパンチ

ドラゴンタイプ
ポケモン補足
カイリュー×××鋼物理のみだが、元々攻撃寄りなので問題はないか。
技枠で考えると正直余裕はない。
キングドラ××××鋼タイプのみ。特殊メインなのでラスターカノンが有力。
枠的には採用の余地は十分。
フライゴン××××命中不安の2種のみ。ガブリアスとの格差が開く一方・・・
火力不足の挙句積めないので採用しても微妙か。
チルタリス××××同じく2種のみ。こちらははがねのつばさがタマゴ技。
元々補助主体なのであっても微妙か。
ボーマンダ××××3世代一般枠は3匹揃って2種のみ。
火力は高いので活躍はしてくれるか。
ラティアス×××××返せる技がはがねのつばさのみとかなり苦しい。
最低でもエスパー技の採用が必須になるだろうか。
ラティオス×××××ラティアスに同じく。
めざめるパワーの枠が余っていても技枠の確保が苦しい。
ガブリアス×××フェアリーなんて意味ないよと言わんばかりに対抗技が揃う。
流石天下の厨ポケが格が違いました。
オノノクス××××こちらはどくづきとアイアンテール。
特性を生かせないのがやや残念だが性能は十分。
クリムガン××ヘドロばくだんを覚える唯一のドラゴン。
ちなみに表中の技は全てちからずくの対象である。
サザンドラ××××フェアリー4倍もラスターカノンで対応策アリ。
特殊に限定しても技候補が多くてカオスに。
レックウザ××××元々技枠には余裕があるので採用の余地は十分。
一番の問題はレックウザ自身の採用率(
ディアルガ××Lv×Lvそもそもが鋼タイプなので採用は容易。
ようやく攻撃面で鋼タイプを活かすことが出来る。
パルキア××××××驚いたことに抜群を取れる技がゼロ。
めざめるパワーの採用が必須か。
ギラティナ×××鋼物理のみながらいくつか存在。
火力も技枠も確保できないので採用率は低いか。
レシラム××××××パルキアに続いて対抗技ナシ。
しかしこちらはフェアリー技が等倍なので炎技で対応できる。
ゼクロム×××××物理メインながらラスターカノンのみ。
元々ゼクロムの採用率が低いのであまり問題にならないか。
キュレム××××物理・特殊両面に対抗技アリ。
技枠の確保が難しいが、どのフォルムでも対応できるのは助かる。
ドラゴンのイメージもあってか、アイアンヘッド・アイアンテールの習得率が高い。
元々草には強いので問題はないが、毒タイプの習得ポケモンが3種と少ない。
一方で一部のドラゴンはフェアリータイプへの対抗技が皆無。
めざめるパワーでの対応が求められるか。

かくとうタイプ
ポケモン補足
オコリザル×××××毒タイプ以外でダストシュートを覚える珍しいポケモン。
まけんきでいかく相手でも安心。
ところで尻尾もないのにどうやってアイアンテールを撃つのだろうか(
ニョロボン×××××××どくづきのみながら無いよりはマシ。
如何せんニョロボンが地味なので解説も地味(
カイリキー××××××表に加えてヘビーボンバーも習得。
あいにくノーガードを活かせる技は1つもない。
エビワラー×××××××Lv正々堂々のボクサーなので(?)どくづきは覚えない。
バレットパンチでどこまで対応できるか。
サラムラー××××××こちらはどくづきも習得。
バレットパンチと合わせて不遇脱出なるか。
カポエラー×××××××同じキック主体ながらこちらはどくづきを覚えず(
ジャイロボールを覚えるが、素早さが半端なので微妙。
ヘラクロス××××××××他に毒鋼技が無い為抜群を取る手段が無い。
メガホーンまで半減とフェアリーの相手はかなり辛い。
バシャーモ×××××××フェアリー技が等倍で通るのであまり気にせずに戦える。
一応どくづきがあるので対抗も出来る。
キノガッサ×××××××あいにくのアイアンテールのみ。
とはいえ眠らせてどうこう出来るのでなくても何とかなる。
むしろ毒弱点を突かれ易くなるほうが厄介。
ハリテヤマ×××××どくづき、アイアンヘッドはちからずくの対象技。
加えてヘビーボンバーも覚えるが体重がやや微妙。
チャーレム××××××どくづきに加えてバレットパンチと対抗技は十分
技の威力が低い分高火力が大いに生きる。
ゴウカザル×××××オコリザルに続いてダストシュートを覚える。
さらにバシャーモと同じくフェアリー技等倍となる。
ルカリオ××××地味に肝心のアイアンヘッドを覚えない鋼タイプ。
それでも対抗手段は多数存在する。
ドクロッグLv×××毒タイプなので毒技を4種とも覚える。
フェアリー技も等倍で済むため有利に立ち回れる。
エルレイド×××××××分岐のサーナイトと違いこちらはタイプそのまま。
対抗技もどくづきのみとあちらに弱くなる形に。
エンブオー×××××他の御三家と同じくフェアリー等倍。
どくづき、アイアンヘッドとお好きな対抗技を。
一応ヘビーボンバーも覚えるがハリテヤマより軽い。
こっそりジャイロボールも覚えたりする。
ローブシン×××××××格闘にフェアリーが抜群になる件の元凶(
しかしどくづきはちからずく対象の技・・・
ナゲキ×××××××ローブシンの所為で隠れがちなナゲキ。
対抗技が同じだと特性の差が大きいか(
ダゲキ×××××××同じくどくづきのみ。
技枠が余りがちなので1つとはいえ対抗技があるのは嬉しいところ。
ズルズキン×××××耐性優秀だったが、フェアリーが4倍弱点に。
火力も低いので積み型でもない限り後ろに任せたいところ。
コジョンド×××××××例によってどくづきのみ。
特殊型の場合、対応策が乏しい。
コバルオン×××Lv××鋼複合。こちらはアイアンヘッドを自力習得。
物理/特殊ともに扱えるがとくぼうの低さがネック。
ビリジオン××××××××地味に何も覚えず。自身も毒弱点。
相対的に扱いにくくなるか。
テラキオン××××××こちらはどくづきとアイアンヘッドと両方習得。
技の選択が少々難しくなるか。
ケルディオ×××××××特殊メインながら物理のみ。
フェアリーの相手は他に任せたいところ。
格闘タイプは全体的にどくづきを覚える傾向。
鋼タイプの攻撃は範囲が被りがちなのでどくづきでの対抗がメインになるか。
一方で一部のポケモンは対抗手段が無し。難しい扱いになるだろう。

あくタイプ
ポケモン補足
ブラッキー××××××対抗技は命中不安定のアイアンテールのみ。
基本的にフェアリーの相手は出来ない扱いになるか。
ヘルガー×××××フェアリーが等倍のポケモン。
加えてヘドロばくだんがあるのでフェアリー相手はバッチリ。
・・・環境から沙汰されてる感は否めない(
バンギラス×××××鋼物理の2技を習得で対抗可能。
ガブリアスといいローブシンといい強ポケは変わらず・・・
グラエナ××××××四足ポケは相変わらず。
元々微妙なのにこういうところでも差が付く・・・
ダーテング×××××××フェアリー抜群、増える毒も抜群。対抗技なし。
悲惨の一言に尽きる(
ヤミラミ××××××対抗技云々より弱点が出来てしまうのが問題。
弱点なしの個性よさらば(
サメハダー××××××辛うじてどくづきを習得。
問題はフェアリー技じゃなくても即死する超紙装甲(
ノクタス××××××ダーテングと同タイプながら対抗技アリ。
一方で鈍足なので結局悲惨(
シザリガー×××××毒複合を押しのけ悪で唯一ヘドロウェーブを習得。
肝心の物理が無いのが難点か。
アブソル××××××計ったように単悪がアイアンテールのみ。
火力はあるので当たれば非常に大きいのが幸い。
ドンカラス××××××対抗技がはがねのつばさのみで旧作限定。
夢特性との併用が出来ないのがネック。
スカタンク××××一致でフェアリーの弱点を付ける毒複合。
微妙な立ち位置からの急上昇なるか?
ミカルゲ×××××××ヤミラミと同じく弱点付加。
こちらは対抗技もなく見る影も・・・
ドラピオン××××ドラピオンと同じく毒複合。
ドラピオンと同じくアイアンテールが何故かタマゴ技(
マニュ−ラ×××××悪タイプ最速のポケモン。
どくづき習得で立場死守なるか。
レパルダス××××××綺麗に単悪はアイアンテールのみ。
一応ねこのてで対抗技を出すことは可能。
ワルビアル×××××ヘドロばくだんを覚えるも物理が基本。
実質アイアンテールのみだが無いよりはマシ。
ズルズキン××××耐性優秀だったが、フェアリーが4倍弱点に。
火力も低いので積み型でもない限り後ろに任せたいところ。
ゾロアーク×××××××単悪ながらまさかのアイアンテールなし。
上手く化かして立ち回りでカバーしたい。
キリキザン××Lv×××一致でフェアリーの弱点を付ける鋼複合。
ふいうち使いでは一番フェアリーに対抗出来そうか。
バルジーナ××××××ドンカラスと同じくはがねのつばさのみ。
こちらはタマゴ技なので次回作での育成が見込める。
サザンドラ×××××フェアリー4倍もラスターカノンで対応策アリ。
特殊に限定しても技候補が多くてカオスに。
ダークライ×××××次回作もダークホール禁止ならかなり立ち位置が怪しい。
ヘドロばくだんで反撃なるか。
元々優遇されたタイプではないが、イメージからかフェアリーに弱点を持つことに。
幸い対抗技は豊富なので上手くカバーしていきたいところ。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット