ダークポケモンの特別な技


ポケモンXDで入手できるポケモンの特別な技リスト。
背景が青のポケモンは他にも習得条件が存在するポケモン。

「リフレッシュ」を覚えるポケモン
ヒメグマレディバヤジロンタネボーイトマル
キバニアキノココビリリダママクノシタクヌギダマ
ザングースパラスシェルダーピジョンレアコイル
モルフォンアーボックラッタマグカルゴサワムラー
スターミーカビゴンライボルトボーマンダケンタロス
ナッシー
『どく・まひ・やけど』を治す技。
「いやしのすず」「アロマセラピー」の下位互換。
ヒメグマを使う際に「ねむる」で上書きした人も少なくないはず。
対戦では一切使われていないので考慮すらする必要がない。

「あまえる」を覚えるポケモン
デルビルタマザラシドンメルロコン
ウリムーガーディゴルダックダグトリオ
相手の攻撃を2段階下げる技。
炎ポケモンが覚える傾向だが、軒並み「おにび」を覚えるのでXDで厳選するほどの価値はあまりないか。
他もそこそこ使えるが、他に持たせたい技があるポケモンばかり。
ウリムー、ドンメルはDSで増えた特性に注意。

「うたう」を覚えるポケモン
ゴクリンラルトスクチートユキワラシ
ニャースガルーラガラガラ
相手を『ねむり』状態にする。命中55と同系統の技で最も命中が悪い。
ラルトス、ニャースはより命中率の良い「さいみんじゅつ」を覚える。
ゴクリンも「あくび」を覚える。この3匹には恩恵がほとんどないだろう。
ガラガラは『重力パーティ』で使う際に重宝されているとか。
クチートやガルーラも使うチャンスがあるので悪くはないだろうか。
しかしガルーラは特性「きもったま」で使えないのが最大のネック。
ユキワラシはユキメノコに進化出来れば実用性は皆無ながら
「うたう」→「めざましビンタ」のコンボが可能になる。

「バトンタッチ」を覚えるポケモン
ネイティオニスズメルナトーンスピアー
スリーパードードリオカモネギギャロップ
ソルロックオオスバメサンダー
自分の能力変化を引きづいで交代するトリッキーな技。
類似する技がないので覚えるだけでも十分アドバンテージになる。
鳥ポケモンが多くを占め、主に「こうそくいどう」を「バトンタッチ」することになる。
このメンバーではまず読まれないので相手としては対応しにくいだろう。
ほとんどが最終進化のため特性の心配がないのも利点か。
ドードリオの「つぼをつく」+「バトンタッチ」は最高のロマンとなる。

ちなみにカモネギは前世代(金銀)でも「バトンタッチ」が限定技であった、

「このゆびとまれ」を覚えるポケモン
ブーバーエレブーバリヤード
相手が使う1体を対象にする技を全て自分に向けるダブルバトル専用技。
元々使い手が少ない技なのでやはり覚えるだけでも強みになる。
特にエレブーは進化すると特性が「でんきエンジン」になるため、
「ひらいしん」のような運用も可能となる。
3体共に物理面の耐久が不安になるが、
同タイプでは使い手がいないので厳選するだけの価値はあると言えるだろう。

「てんしのキッス」を覚えるポケモン
エネコロロロゼリアラッキー
相手を『こんらん』状態にする。命中75。
被ダメージのリスクは上がるが命中の良い「いばる」を
3匹共覚えるのでXDで厳選してまで使う価値はなさそう。
更にラッキーはDPでピンプクがレベルアップで「てんしのキッス」を覚えてしまう。
GBAでの限定教え技と併用する場合のみ必要となるが、まずないだろう。

「てだすけ」を覚えるポケモン
ヨマワルパウワウベトベターノズパス
トゲピーオコリザルヤミラミジュペッタ
カイロスエビワラーベロリンガニョロボン
サイドン
自分のもう1匹のポケモンが使う技の威力が1.5倍になるダブルバトル専用技。
Ptで教え技になっているため使い手は少なくないが、それでも貴重な技。
ゴーストタイプの3種は「じばく」「だいばくはつ」と組み合わせることが可能。
そもそもゴーストタイプの「てだすけ」はXD技でしか存在しなかったりする。
なお、ヤミラミはHGSSでタマゴ技として追加された「フェイント」との選択となる。
それ以外でも特性やタイプを生かせるため重要な技となる。
トゲピー、ノズパス、サイドンは特性が変化する可能性があるため注意。

なお、オコリザルはPtの教え技で習得が可能に。
エビワラーはそもそもバルキーのレベル技になってしまった(技教えも使用可能)

「あさのひざし」を覚えるポケモン
モンジャラバタフリーウツドンストライクファイヤー
HPを半分回復する技。天候によって回復量が増減する。
とはいえモンジャラ、ウツドンは「こうごうせい」を
それ以外は「はねやすめ」を覚えるようになったのでほとんど意味がない。
後者は飛行タイプを失わない回復技となるが、耐久が高くないのであまり恩恵は感じられない。
そもそもハッサムで使う場合差異が天候の影響のみとなってしまう。
わざわざ厳選してまで使う技でもないだろう。

「いやしのすず」を覚えるポケモン
ポチエナメリープチルタリス
ラプラスフリーザーカイリュー
自分含む手持ち全員の状態異常を回復する技。リフレッシュの上位互換となる。
元々XDでも覚えるポケモンが少なかったが、半分がHGSSで覚えるようになってしまった。
耐久面が非力なポチエナは使いにくいためフリーザーとカイリューのみ起用が望めるだろうか。
とはいえ方や厳選難度最高、方やチルタリスが壁となるため、厳選面で厳しいか。

タマゴ技を覚えるポケモン
シェルダー(とっしん)マグカルゴ(ねっぷう)エビワラー(てだすけ)
ストライク(かまいたち)カビゴン(じわれ)
本来はタマゴ技に指定されているものの、XDでリライブ時に覚えている技以外の遺伝方法がない技。
当然ながらXDで入手したポケモンが♂でなければタマゴ技として遺伝することはできない。

シェルダーの「とっしん」はHGSSが発売された現在でもXDを用いないと遺伝不可能。
とはいえわざわざ遺伝させる技ではないか。

それ以外の技はXDを用いずともDS単独での遺伝が可能。
マグカルゴ(マグマッグ)はPt以降での教え技で「ねっぷう」を覚える。
エビワラー(バルキー)はDPでレベル技に「てだすけ」が追加。
ストライクもDPでレベル技に「かまいたち」が追加された。
カビゴンは少々厄介で、ヒポポタス等→タマザラシ→ラプラス→カビゴンと長い経路となる。
なお、ゴンベは「じわれ」を覚えることが出来ない。

ストライクが覚えたことによりグライガーもタマゴ技として「かまいたち」を覚えるようになった。
他にも遺伝可能な組み合わせが増えているが、把握していないので省略(

その他の特別な技を覚えるポケモン
ビリリダマミラーコートリフレッシュスパークスピードスター
トゲピーこのゆびとまれトライアタックげんしのちからてだすけ
サンダーじんつうりきバトンタッチきんぞくおん10まんボルト
ファイヤーじんつうりきあさのひざしおにびかえんほうしゃ
フリーザーじんつうりきいやしのすずくろいきりれいとうビーム
ルギアサイコブーストフェザーダンスじしんハイドロポンプ
ビリリダマはLv19でスナッチできるポケモン。性別不明のためレベル技の遺伝が行えない。
しかし通常ではLv49にならないと覚えられない「ミラーコート」を覚えている(DSでもLv47)
ユニオンルームでマルマインを使う場合に「ミラーコート」を覚える唯一の手段となる。
スパークも本来なら覚えないレベルだが、Lv21で覚えるためあまり関係ない(DSではLv12)
とはいえ、レベル50で行うルールにおいては全く意味のないことだったりする。

トゲピーはスナッチの必要がなく、トゲキッスでの「トライアタック」が非常に強力。
特性が変化してしまう点がネックとなるが、トゲピーのために周回プレイをする程の価値はあるだろう。
昨今では「てだすけ」の需要も上がってきているとか。

サンダーは「バトンタッチ」に加えて「きんぞくおん」を覚える。
強力な技だが厳選難度が非常に高いため「めざめるパワー」の併用は困難を極める。
ファイヤーは「はねやすめ」「おにび」をDSで覚えてしまったため、ほとんど価値がなくなってしまった。
フリーザーは「いやしのすず」に加えて「くろいきり」を覚えるが、
やはり厳選難度がネックになるだろうか。
3匹に共通して「じんつうりき」があるが、サブウェポンが充実しているため出番はないだろう。

ルギアはジーエスカップで使用可能なポケモンで唯一タイプ一致の「サイコブースト」を使える。
・・・が、「フェザーダンス」共々見かけないため、そういうことだろう。
なお、ルギアはGBA環境ではLv50で入手できる唯一の手段となる(ソウルシルバーでは45で出現)

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット