オフレポがずいぶん久々となりました。
27.5回まではメモをレポートに書き写すのをやめ、
28回からはメモをするのをやめる体たらくでした。
これが次回以降も続くように頑張ります。たぶん。

ちなみに新しいパーティ用のポケモンは5匹孵化して1匹しか育成できず。
とりあえず試したかった新作をうまく使えるか、ですね。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ランターン
ちくでんなみのり10まんボルトドわすれねむるカゴのみ
エアームド
がんじょうブレイブバードステルスロックてっぺきはねやすめたべのこし
ジーランス
いしあたまもろはのずつきたきのぼりじしんあくびこだわりハチマキ
カビゴン
あついしぼうのしかかりかみくだくのろいねむるラムのみ
ミロカロス
ふしぎなウロコじこさいせいさいみんじゅつれいとうビームなみのりオボンのみ
アグノム
 
ふゆうサイコキネシス10まんボルトだいもんじくさむすび/Td>こだわりメガネ

個別解説

※ランターン
初期から使っている特殊受け。
エアームドが苦手な水や電気に強いのは心強いサポート。
相手が特殊のみになったらドわすれで固めます。

※エアームド
唯一の新作。当然の物理受け。
てっぺき1回で不一致抜群物理を、それ以上で全般をシャットアウト。
流行の予感がする一撃必殺にも強いのが魅力。
努力値はHPと攻撃で攻撃的に。
交代で出てきた特殊アタッカーに致命傷を与えることができれば上出来。

※ジーランス
半年近くかけて孵化した思い入れのあるポケモン。
エアームドやグライオンといった物理受けを2発で倒せるほどの超威力は病みつきになるほど。
Wi-Fi、フリーバトル等を経て、ついにオフ会デビューとなります。
もぉろぉはぁのぉずつきがさくれぇぇつ!!

※カビゴン
いつかのカビゴン。特殊受けの2枚目に。
ゲーム展開が速いのでのろいは居らなかったかな、と。

※ミロカロス
物理受け2枚目。60でも催眠は強いかなと。
技の並びから持ち主が俺じゃないのはわかると思いますが、
察しの通り釧路さんのミロカロスです(
配分がわからないのが苦しいところ。

※アグノム
特殊アタッカーを考えてフロンティア用を引っ張ってきたなんていえn(
たまたま能力が良かったので捕まえた最近のポケモンだったり。


以下が対戦経過です。なお、今回はリーグ戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
また、括弧つきのポケモンは、実際に対戦では出ていないポケモンです。


1戦目 田中さん ○
おくの田中さん
アグノム1サンダース
カビゴン3ハッサム
ミロカロス2ダグトリオ

サンダースを早い段階で捨ててきたのでミロカロスで対処できる範囲に。
ダグトリオのじわれが当たらなければあとはどうとでもなります。

2戦目 JOBさん ×
おくの空飛ぶイルカさん
5アグノム4ゴウカザル
3ミロカロスラティオス
1ランターン2メタグロス

ミロカロスがスカーフを押しつけられ、ほぼ封殺され、
ランターンがメタグロスのしねんのずつき急所で倒れました。
惜しい試合に見えましたが、ラティオスを倒せるのがミロカロスだけと、
割と八方塞がりでした。
メタグロスは地震なくてもランターン倒せるんだよなあ・・・。

3戦目 なたさん ×
おくのなたさん
1ジーランスラティアス
2ランターン3ガブリアス
4ミロカロスサンダー

ジーランスがりゅうせいぐんで即死。
ランターンに冷凍がないのがバレてガブを出されるゲームメイク。
またもミロカロスが同じ技しか出せなくなり、そのままゲームセット。

4戦目 けけさん ×
おくのけけさん
2ジーランスメガヤンマ
1ミロカロス(カイリキー)
3アグノム(クレセリア)

メガヤンマにもろはのずつきを打ちに行ったのが最期、
身代わりでかわされ、5発目が見事に外れ、
ミロカロスにさざめき急所で3タテされました。
滝登りならあるいは・・・かなあ。
ちなみにメガヤンマはひかりのこなだそうで。

5戦目 ゴトウさん ×
おくのゴトウさん
4アグノム1マルマイン
2ランターンゲンガー
3カビゴンメタグロス

マルマインを倒したものの、よく見るとメタグロスに弱い3匹。
しねんのずつき等々、あっけなく倒されました。ミロカロス・・・。

6戦目 S@TYさん ○
おくのS@TYさん
3ジーランス逃サンダー
ランターン1ギャロップ
ミロカロス2スイクン

水3匹構成でつのドリルが当たらなければギャロップはカモです。
スイクンを眠らせ、もろはのずつき2発で倒す。
流石深海王、火力が段違いです。

7戦目 ソウガさん ○
おくのソウガさん
ジーランス2ガブリアス
エアームド3メタグロス
(カビゴン)1フーディン

てっぺきを3回積み、ステルスロックを撒いて準備完了。
この場面でフーディンが登場し、ステルスロックとブレイブバードのダメージで倒れる。
残り2匹を文字通り鉄壁の守りで封殺。
エアームド初起用で見事その期待に答えてくれました。

8戦目 メシアさん ○
おくのメシアさん
アグノム1ポリゴンZ
エアームドメタグロス
ランターン逃トゲキッス

ぼうぎょ=とくぼうのアグノムからダウンロードしたのは特攻アップ。
イヤな予感がしながらも飛び込むと先制から10万ボルトを受けるも耐える。
残り2匹は完全封殺できる状況になり、ステルスロックを撒くまでもなく逃げへ。

9戦目 レイスさん ○
おくのレイスさん
3カビゴン1マンムー
エアームド2ミロカロス
ランターン4メタグロス

マンムーをエアームドで倒し、ミロカロスもなんとか。
あとはエアームドで止めにかかるもコメットパンチで攻撃が2段階。
しかしブレイブバードでなんとか削りきって勝利。
エアームドより素早さが1遅いランターンで勝てたでしょうかね、、。


ということで結果は5勝4敗。
同率が4人の混戦で結果は3位と良い方でした。
中盤からはエアームドとランターンの組み合わせが使いやすく、
物理か特殊のアタッカーを残して積む、という理想的な展開が何度か。
ここにきてようやくシングルを理解してきた、というところでしょうか。


そしてダブルバトルへ。
WBCで話題のトーナメント方式で若干複雑。
同じ人と何度も戦う可能性があるのが特徴です(
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
アグノム
 
ふゆうだいもんじスキルスワップだいばくはつみきりきあいのタスキ
ヒードラン
もらいびふんえんラスターカノンにほんばれまもるイトケのみ
ゴウカザル
もうかフレアドライブインファイトねこだましまもるいのちのたま
ガブリアス
すながくれじしんドラゴンダイブいわなだれまもるこうかくレンズ

当たった相手が相手ということもあり、前回と同じパーティ。
スキルスワップから噴煙を連打する展開を目指します。
後列で苦手なドラゴンやカビゴンあたりを牽制。

以下が対戦経過です。なお、今回はトーナメントでした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
また、括弧つきのポケモンは、実際に対戦では出ていないポケモンです。


1戦目 田中さん ○
おくの田中さん
2アグノム1ドータクン
ヒードラン6ヨノワール
4ゴウカザル5カビゴン
ガブリアス3メタグロス

耐熱オッカのドータクンが厄介だな、という展開で大爆発。
うまく守ったアグノムが次のはらだいこのタイミングで大爆発。
トリックルーム終了のターンにきっちり守って残り2体でなんとか。
このテのパーティは割と慣れてるのでなんとかなりました。

2戦目 crystalさん ○
おくのcrystalさん
2アグノム1メタグロス
ヒードラン2ヒードラン
5ゴウカザル2マリルリ
(ガブリアス)6メガヤンマ

初手のスワップを読まれるも、火傷が入りメタグロスを処理。
アグノムの爆発がきれいに決まって残り1体に。
噴煙で味方を巻き込むも、タスキで残ったメガヤンマは火傷を負いました。

3戦目 田中さん ×

メモするの忘れました(
ダブルエリミネーション方式で再突しちゃいました。
当然のようにメタられてあっさりと終了。再戦なのをすっかり忘れてました(


ということでダブルバトルはベスト4で終了。
別のブロックで敗者復活枠から上がったふしぎさんが、田中さんを下して優勝となりました。
・・・次回は普通のグループ制リーグで行いましょうか。


今回はポケモンカードを持っていき、何名かで対戦を。
やりたかったコンボが見事決まって勝てたときはやっぱり気持ちがいいものですね。
他にもスマブラとか遊戯王なんかも軽く。
今までの中ではわりと「ポケモン」の色が強かったと思います。
・・・それが普通であるべきなんですけどね(

二次会は田中さん、なたさんに加えてすたきょうさんの4人で。
途中でテラも加わってテトリスで白熱。いつもどおりな展開となりました(

今回を最後にレイスさんとJOBさんが離脱となります。
全盛期に比べて寂しくなった道オフですが、また寂しくなりますね。
また機会があれば、いつでも参加をお待ちしております。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット