今更の更新となりました(
5月の末に行われたオフ会のレポートです。
最近は人数も少なくなり、オフも寂しくなってきました。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
カイリュー
せいしんりょくげきりんりゅうせいぐんばかぢからりゅうのまいきあいのタスキ
レントラー
いかくスパークこおりのキバかみくだくばかぢからこだわりハチマキ
カイリキー
こんじょうインファイトしっぺがえしバレットパンチかみなりパンチどくどくだま
エンペルト
げきりゅうハイドロポンプれいとうビームアクアジェットステルスロックイバンのみ
ロトム
 
ふゆう10まんボルトシャドーボールリーフストームでんじはオボンのみ
ゴウカザル
もうかかえんほうしゃわるだくみアンコールみがわりのんきのおこう

個別解説

※カイリュー
配布カイリューのみ使えるルールにしましたが、
誰も使わないのももったいないということで。
ボーマンダとの差別化のためにばかぢからを入れましたが、
パーティ構成からするとあまり必要なかったかもしれません。

※レントラー
今回はこいつをパーティの中心に組んでみました。
いじっぱりガブリアスの地震を威嚇込みで耐えたり、
ひかえめバクーダのだいちのちからを耐える調整。
要するにタイマンでも一撃で倒せれば負けません。
これだけの耐久をHP振りのみで達成できるのはなかなかですね。

攻撃では電気に悪に格闘と非常に受けにくい技で押しにかかります。
スパークがやや力不足ではありますが、麻痺が出やすい分足りない速さが補えそうです。

※カイリキー
同じく電気悪格闘の構成。
最近はカイリキーにおにびが飛んでくるので根性にしてみました。
といってもどくどくだまを持っているので交代時ぐらいしか来そうにないですが。
結果拘りと同じ火力が出るので疑似的な拘り2枚体制となります。

レントラーと似た運用を目的としたので、ハリテヤマのほうがよかったかなと今更。

※エンペルト
レントラーやロトムのサポートに。
あくびが欲しかったんですが厳選が間に合わなかったので既存のを使い回す形に。
足りない速さをイバンで補強。軽くバクチなアイテムですがはたして・・・。

※ロトム(カットフォルム)
ロトムありのルールのためせっかくなので。
他のポケモンで相手にしにくい特殊をメインに受けます。
パーティが全体的に遅めなのででんじはを撒く運用も。
全体的に苦手な水地面を意識してカットフォルムになりました。

※ゴウカザル
前回のけけさんのメガヤンマを意識した構成となりました。
みがわりで補助技を無効にしてアンコールで釘づけにします。
いざとなったら技をかわして無理矢理積むことも。
めいそうが理想したがHPの個体値が低かったのでわるだくみに。


以下が対戦経過です。なお、今回はリーグ戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
また、括弧つきのポケモンは、実際に対戦では出ていないポケモンです。


1戦目 かすてらさん ×
おくのかすてらさん
4ロトムユクシー
2カイリキー1ヒードラン
3ゴウカザルヘラクロス

ヒードランの大文字が2発はずれて無償で倒せたものの、
ゴウカザルでユクシーの瞑想をアンコールして逆効果に。
やっぱり瞑想なら・・・うーん・・・

2戦目 ソウガさん ○
おくのソウガさん
3ロトム1ハッサム
レントラー2フーディン
(カイリキー)4リザードン

ハッサムがロトムに有利な技を持っていないらしく、
残り2体は相性で有利という状況に。
ここをロトムで電磁波を撒きながら対処。
ロトムの強さを実感する対戦でした。

3戦目 ゴトウさん ○
おくのゴトウさん
ロトム1ムクホーク
カイリキー2マルマイン
3レントラー4メタグロス

いやあロトム強いなあ(
相手は3体とも有効打がないので電磁波からゴリ押しで処理できます。
攻撃面でも電気とゴーストは範囲が広いですね。

4戦目 なたさん ○
おくのなたさん
1エンペルト2ボーマンダ
レントラー3ゴウカザル
ロトム4ライコウ

エンペルトでボーマンダにイバンアクアジェットを決める超プレイングで犬死させてしまいました(
しかしそこからロトムで巻き返し、vsライコウで身代わりか瞑想かの2択に。
ここでなんとか瞑想に電磁波を当ててレントラーでフィニッシュ。
相変わらずロトムが強力ですね。

5戦目 けけさん ○
おくのけけさん
2ゴウカザル1メガヤンマ
4ロトム3ゲンガー
カイリュー5ヘラクロス

2手目の身代わりにすかさずアンコールで身代わりを固定。
3回積んで倒すもゲンガーにあっさりと倒されてしまいました。
道連れで粘るゲンガーですが、電磁波から入ったので痺れ待ちに。
痺れたところへシャドーボールで倒し、ヘラクロスに電磁波がヒット。
最後はカイリューが最初で最後の出番でトドメを差しました(

6戦目 テラさん ×
おくのテラさん
2レントラースターミー
5ロトム1ボーマンダ
3エンペルト4カビゴン

初手が当たるも交代読みのこおりのキバが外れ。
なんとか倒してレントラーを捨ててしまったのが失敗でした。
のろいカビゴンのかみなりパンチでエンペルトがあっさりやられ、
あちらにかみくだくがないためお互いジリ貧となりますが、
眠るがある分あちらが有利で展開。
急所でなんとか倒してもHPはわずかしか残っていませんでした。


ということで結果は4勝2敗。
3位という結果ですが7人しかいないので微妙なところですね。
レントラーを軸に組みましたが結果としてロトムが大活躍でした。
リーフストームの出番はありませんでしたが、それを踏まえても大活躍でした。


そしてダブルバトルへ。
久々の見せあいありとなります。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ラティアス
 
ふゆう10まんボルトりゅうのはどうにほんばれまもるたべのこし
ウインディ
いかくフレアドライブしんそくおにびまもるイトケのみ
ゴウカザル
もうかねっぷうインファイトしんくうはまもるきあいのタスキ
サンダー
 
プレッシャー10まんボルトほうでんねっぷうみきりいかずちプレート
ヒードラン
もらいびねっぷうラスターカノンだいばくはつまもるいのちのたま
ヌケニン
 
ふしぎなまもりシザークロスシャドークローかげうちにほんばれラムのみ

個別解説

※ラティアス
晴れ要因1。
割と工夫のない耐久のラティアスですね。
素早さはあまり振ってませんがそれでもウインディやヒードランよりは速く。

※ウインディ
高火力のフレアドライブは晴れでかなりの威力になります。
いかくやおにびで物理面をなんとか。
雨が絶えない道オフではイトケが重宝します。

※ゴウカザル
ねっぷう要因1。今回は特殊型を使用します。
後出しすることが多くねこだましはトドメとして使うことが多いので、
いっそ先手技を使おうということでしんくうはを採用しました。

※サンダー
ねっぷう要因2。更には厄介な水も処理してもらいます。
めざパがないので一部に手が出ませんがそれでも強力です。

※ヒードラン
ねっぷう要因3。
だいばくはつのために素早さを犠牲にしましたが、
それを踏まえても晴れでのねっぷうはかなり強力。
相手次第ではだいばくはつで処理できます。

※ヌケニン
晴れ要因2。
・・・ユキノオーが間に合わなかったので数合わせです(


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たりでした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
また、括弧つきのポケモンは、実際に対戦では出ていないポケモンです。


1戦目 ゴトウさん ×
おくのゴトウさん
5ラティアス4ドーブル
5ウインディ2マルマイン
1サンダーオムスター
7ヒードラン3ドサイドン

マルマインの雷で麻痺が連発。
痺れも重なるとなると雨相手だと厳しいです。
サンダーを早々に失い、オムスターが崩せず負けました。

2戦目 けけさん ○
おくのけけさん
4ラティアス5サンダー
1ヒードラン1ミロカロス
サンダー3ゲンガー
ウインディ6マニューラ

ミロカロスを早々に爆発で処理に成功。
苦手な水が居なくなれば後は楽に展開できます。

3戦目 テラさん ×
おくのテラさん
7ラティアス1ドーブル
1ヒードラン1ヨノワール
4ウインディカビゴン
5ゴウカザル6メタグロス

どんな展開だったっけなあ、もう忘れちゃいました(
ヒードランとドーブルとヨノワールが同時に倒れるってどんな状況だろう(
残り2体は有利っぽいけど・・・よく分かりません(



ということでダブルバトルは予選敗退。
グループ突破のゴトウさんとS@TYの決勝はゴトウさんが優勝。
ダブルはゴトウさんの初優勝で終了しました。


今回はWiiリモコン、GCコントローラーが揃い、
ついにボンバーマンの8人対戦が実現しました(
思った通り盛り上がって良かったです。

人数が減ってますます厳しい道オフ。
次回も8人対戦が出来る人数集まると良いですが・・。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット