年を越してしまいましたが、HGSS発売初のオフとなりました。
先に行ったのは公式準拠のダブルバトル。
パーティ変更アリのルールのため2つのパーティを使ってみました。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
マニューラ
プレッシャーつじぎりけたぐりこごえるかぜねこだましくろおび
レックウザ
 
エアロックりゅうせいぐんしんそくいわなだれまもるきあいのタスキ
グラードン
 
ひでりじしんいわなだれドラゴンクローまもるイトケのみ
ルンパッパ
すいすいくさむすびこごえるかぜねこだましまもるオボンのみ

メインパーティ、としておきましょうか。
コンセプトはこごえるかぜで素早さを下げ、いわなだれで怯みゲー。
いわゆる「マニュレック」の初手ですが、動きはそれとはかなり違います。
初手のどちらがタスキか読ませない、という面は共通ですが。

個別解説

※マニューラ
素早さを抑え目にして耐久にある程度振ってみました。
相方が相方なだけにマニューラには滅法弱いんですが、
対伝説で割と耐えてくれるニクい奴です。
いのちのたまでは耐久が台無しということでくろおびを。

※レックウザ
本命のタスキはこちら。
AS振りのためりゅうせいぐんが火力不足かと思いましたが、
タイプ一致もあってしんそくと合わせればほとんど倒せるようです。
天気が目まぐるしいこの環境ではエアロックは重宝します。

※グラードン
こごえるかぜで出来た隙の切り込み隊長。
レックウザと並んでの怯みゲーを狙ったり。
パルキア、ギラティナ辺りを意識してドラゴンクローを装備。
耐久面の不安は拭いきれないですが、風でなんとかしてもらいます。

※ルンパッパ
ほぼフルサポート。
隣のポケモンのためにこごえるかぜで隙を作るのが仕事。
くさむすびが申し訳程度の火力なのがどう出るか。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
マニューラ
プレッシャーつじぎりけたぐりねこだましちょうはつきあいのタスキ
レックウザ
 
エアロックりゅうせいぐんしんそくいわなだれまもるいのちのたま
カイオーガ
 
あめふらししおふきふぶきかみなりだくりゅうこだわりスカーフ
メタグロス
 
クリアボディコメットパンチバレットパンチアームハンマーまもるメタルコート

サブパーティ。
こちらはレックウザ以外はテンプレのいわゆる「マニュレック」
レックウザに火力を持たせ、特性でマニューラのタスキを守ります。
そのレックウザが上記パーティと共用なのがネック。
上記パーティがバレてる相手に対してタスキ持ちが異なるこちらのパーティでけん制出来れば。

個別解説

※マニューラ
上記パーティのとは別個体のAS振り。
こごえるかぜを撃たない点以外は同じ。
ちょうはつは攻撃技でもよかったかなあと今更。

※レックウザ
上記パーティのを使い回し。
本来なら特殊技2つにしんそくまもるでCS振りのテンプレにしたかったんですが、
色々と間に合わなかったので妥協。
物理アタッカーとしては機能しにくいので中途半端感が否めません。

※カイオーガ
おくびょうCSスカーフ。
ふぶきはれいとうビームにしようと思って忘れてました。

※メタグロス
潮吹き耐え調整の残りA。
他のまもる持ちが1匹のため爆発なし。
こいつのアームハンマーの使い勝手を見たくて組んだようなものだったりします。


以下が対戦経過です。なお、今回はリーグ戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
また、括弧つきのポケモンは、実際に対戦では出ていないポケモンです。


1戦目 ソウガさん ○
おくのソウガさん
マニューラ1ダーテング
5レックウザ4グラードン
2メタグロス3ルンパッパ
カイオーガ逃ギラティナ

メインパーティは何戦かやっているのでサブで。
初手で爆発したのを交代とまもるで回避。
実はエアロックを失念してたなんて言えn(
メタグロスを失いましたが、残りの3体と相性が良く、
りゅうせいぐんやけたぐりを駆使して2体を突破。
最後のギラティナの前でふぶきのままなのを見て焦りましたが、
逃げてくれたので胸を撫で下ろしました(

2戦目 田中さん ○
おくの田中さん
3マニューラ2ユキノオー
レックウザ1ミュウツー
4ルンパッパ5メタグロス
グラードン逃パルキア

有利気味に進むもメタグロスのイバン警戒を忘れてコメットパンチが飛んできます。
・・・がパルキアのあくうせつだん共々外れ。
ここ一番で外れるからあくうせつだんは・・・(

3戦目 マサキさん ×
おくのマサキさん
3マニューラ2ミュウツー
4レックウザ1トゲキッス
5ルンパッパエテボース
6グラードンキノガッサ

全体的にうかつだった試合。
ミュウツーがこちらより遅く、難なく倒すことに成功しますが、
キノガッサのキノコのほうしをあまり警戒せずに受けてしまいます。
エテボースのなげつけるも予想は出来たから守ればなあ。
ルンパッパのこごえるかぜがエテボースに当たらず、
2度目をやっと当てるもグラードンが眠っては勝負できません。
素早さが118しかない個体だったので同速対決もできず。
風外れを踏まえてももう少し慎重に立ち回るべきだったなあ。

4戦目 けけさん ×
おくのけけさん
3マニューラマニューラ
5レックウザパルキア
2メタグロス1カビゴン
4カイオーガカイオーガ

マニューラを使ってくるのが分かっていたのでサブパーティ。
カビゴンをけたぐり2発で倒すもレックウザが機能しにくく不利に。
カイオーガを雷で攻めるもソクノ・・・
レックウザが付け焼刃なのが不利に働いてしまいました。

5戦目 テラさん ×
おくのテラさん
1マニューラ3カイオーガ
2レックウザ4ドクロッグ
5ルンパッパユキノオー
6グラードンパルキア

流石に今回もふぶきは外れず。
深読みでレックウザのしんそくを撃ちそびれあっさり失ってしまいました。
相手の初手2体を何とか倒すも、霰状態でのグラードンは厳しかったですね。

6戦目 なたさん ○
おくのなたさん
3マニューラ1エレキブル
レックウザ5カイオーガ
ルンパッパ2ディアルガ
グラードン4ユキノオー

XDのマイナー技ですが組み合わせとしては読みやすいですね。
一応このゆびが来なくても良いようにねこだましをカイオーガに。
カイオーガのふぶきがレックウザに当たらず、
このゆびとまれを使用したエレキブルもあっさり倒すことに成功。
ディアルガはマニューラで押し切り、カイオーガはかみなりを撃ってきたので放置。
グラードンで絶望させて最後は無意味にりゅうせいぐんでトドメ。
初手のふぶき外れがおいしい試合でした。

7戦目 S@TYさん ×
おくのS@TYさん
2マニューラ4ユキノオー
5レックウザカイオーガ
3ルンパッパ1ウインディ
6グラードンプテラ

いわなだれ弱すぎなんだけどマジ!
誰この技を強いって言った奴は!
誰だよこの技を強いって言った奴は出てこいよ!
ぶっころしてやるよ俺が!
よーえーなまじ怯み怯みとか言ってまじで!
当たらねーじゃねえか!
そういうゲームじゃねえからこれ!
(こくじんコピペより改変)

相手のプテラがいわなだれを2連で神回避。
一方相手のいわなだれは外れず、怯みゲー。
コンセプトは同じポケモンなのに運でこうも違いが出るのか・・・
結局そういうゲームでした(

8戦目 ゴトミさん ○
おくのS@TYさん
2マニューラ3ドクロッグ
レックウザ1パルキア
ルンパッパ5カイオーガ
4グラードン6ルンパッパ

パルキアがレックウザより遅いのを知っていたので開幕りゅうせいぐん。
まさかのハバンなしで究極の出落ちでした(
カイオーガも晴れになれば怖くないです。エアロックだけど(


ということで結果は4勝4敗でやっぱりいつものポジション。
負けの2つがうかつな行動で負けたのが悔やまれます。


続けてシングルバトル。
600族を制限したルールとなりどう変わるか。
目論見としては増えてくれることに期待していたのですが・・・。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
トゲキッス
てんのめぐみエアスラッシュトライアタックいやしのすずはねやすめたべのこし
ラグラージ
げきりゅうだいちのちかられいとうビームどくどくねむるカゴのみ
ハッサム
テクニシャンむしくいアイアンヘッドとんぼがえりつじぎりこだわりスカーフ
ロトム
 
ふゆう10まんボルトシャドーボールエアスラッシュねむるラムのみ
ジュカイン
しんりょくリーフストームりゅうのはどうめざめるパワーきあいだまこだわりメガネ
ボーマンダ
いかくりゅうせいぐんだいもんじじしんげきりんいのちのたま


個別解説

※トゲキッス
昔しゅがが使ったトラアタキッス。なんという無駄使い(
単純にいやしのすずを使いたいだけでこんな珍構成に。
とりあえず何も考えずに耐久に振っておきました。

※ラグラージ
前回のとは別個体。
ラグラージを受けに来るポケモンに毒を入れて逃げます。
時間稼ぎとキッスとの相性でねむるを採用。
キッス居ないならトリトドンでいいよなあ(

※ハッサム
ラティとかラティとかラティを意識してスカーフ。
基本的にはとんぼがえり当て逃げとなります。
ボーマンダに対して決定力が無いのでアイアンヘッドを採用。
つじぎりはおいうちが禁止なので対ロトム戦用でしか使い道はなさそうです。

※ロトム(スピンフォルム)
ルール上ヘラが増えると見込んでスピンフォルムを選択。
今回はHBの物理受けとして起用します。
過去2回使ってねむるあったらおいしいなと感じたのでねむる型に。

※ジュカイン
かすてらさんのブログから案を拝借。
「スカーフバンギより速いしリフストぶっぱ強くね」ということで。
めざめるパワーは氷。物理面の個体値が死んでいますが、
元々物理面は紙なのであまり気にしない方向で。

※ボーマンダ
旧式のテンプレ。
ヘラを意識すると珠マンダかなあと。
対ハピ用にげきりん用意したけどバンギも意識するとかわらわりで良かったかなあ。


以下が対戦経過です。なお、今回は総当たりでした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
また、括弧つきのポケモンは、実際に対戦では出ていないポケモンです。


1戦目 田中さん ○
おくの田中さん
ハッサムサンダース
ロトムヨノワール
(ジュカイン)逃スイクン

初手あくびされましたがとんぼがえりで無効化。
ロトムでシャドーボールを撃ったらヨノワールが出てきて効果抜群。
スイクンでも無理と判断したのか凄まじい速さで逃げられました(

2戦目 マサキさん ○
おくのマサキさん
ハッサム1キングドラ
3ラグラージ2ウインディ
(ジュカイン)逃マンムー

キングドラの雨ハイドロが外れて酷い展開に。
ラグラージでウインディを倒し、こちらとしてはジュカインのために捨てたいところ。
・・・でしたがこおりのキバがいつものように外れてジュカインの出番要らずに。
レントラーの時もそうでしたが、この技外れすぎじゃ・・・。

3戦目 テラさん ×
おくのテラさん
3ハッサム2サンダース
1ロトムスターミー
5ボーマンダ3メタグロス

サンダースにとんぼがえりを撃ったら先手でした。
ひかえめ珠10まんボルトとシャドーボールでロトムが倒れ、
珠の反動で相手も倒れますがメタグロスが即爆発。
スターミーに珠ボーマンダで勝てる訳がないです・・。

4戦目 ソウガさん ×
おくのソウガさん
2ジュカイン1ロトム
3ラグラージボーマンダ
4ハッサムゴウカザル

初手でリフストぶっぱしたら余裕で耐えられる。
でんじはを受けてボロボロになるも2発目で倒せ・・・ず。
ラグラージの盾にジュカインを出したらゴウカザルに身代わりを貼られて万事休す。
あっさりと倒されておしまいでした。

5戦目 なたさん ○
おくのなたさん
1ジュカイン5ジュカイン
ハッサム2ロトム
4ロトム3ドータクン

ジュカインで先手取ったと思ったら耐えられて逆に急所で返り討ち。
しかし耐ロトム戦用のつじぎりが功を奏し突破に成功。
ドータクンはロトムに対して手が出ないようであっさり突破に成功。
残りHPが少しのジュカインをスカーフで倒してゲームセット。
以後つじぎりは出番がありません(

6戦目 S@TYさん ○
おくのS@TYさん
ボーマンダ3ピカチュウ
ロトム2ギャラドス
ラグラージ1キュウコン

キュウコンのさいみんじゅつが外れて無傷で倒すことに成功。
ギャラドスがりゅうのまいから無双しかけましたが、ソクノのみでなかったのでなんとか。
ピカチュウをロトムで受け切ってゲームセット。
さいみんじゅつのはずれに救われました。

7戦目 けけさん ×
おくのけけさん
4ロトム1マルマイン
2ボーマンダユキノオー
3ハッサムピクシー

マルマインが開幕爆破すると聞いて初手はロトム。
3vs2なら楽だぜ、と思いきやピクシーがおまじない、コスモパワー、タマゴうみで要塞化。
あられダメージで大きく削られてピンチになりますが、ロトムで粘って眠って回復。
ピクシーではロトムを倒せないので寝た隙にユキノオーに交代。
吹雪に合わせてボーマンダを捨ててハッサムで対抗。
ピクシーに交代されるもアイアンヘッドで怯みゲーを・・・

急所も怯みも出ず、タマゴうみのPPを切らすまで至らず。
ロトムが寝た隙にユキノオーを出され、ハッサムで対処するも急所で即死。
最後にユキノオーはスカーフだったというオチが付いてゲームセット。
こちらはチャンスをモノに出来ず、相手には少ないチャンスをモノにされてしまいました。



ということでシングルバトルは4勝3敗でいつも通り。
やや環境を意識して一般的ではない型を使いましたが、
やはりセオリー通りのほうが・・・と思う場面が多々ありましたね。


対戦後はS@TYさん持ちこみのWiiゲーム「はじめの一歩」でやたら盛り上がりました。
やっぱり体感ゲームは盛り上がりますね。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット