全体の参加人数は前回より少ないんですが、両ルール15人参加予定と第5世代最も対戦会の人数が多いオフになりました。
キャンセルでシングルは1人減ってしまいましたが、ダブルは無事15人での対戦会を行えました。
次回以降は20人での対戦会を目指したいところです。

ということで今回は久々のダブルヘッダー。シングルバトルから始めました。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
レントラー
こんじょうからげんきワイルドボルトかみくだくまもるどくどくだま
ヘラクロス
じしんかじょうメガホーンインファイトストーンエッジつばめがえしこだわりスカーフ
ボルトロス
ちくでん10まんボルトめざめるパワーくさむすびみがわりいのちのたま
ソーナンス
かげふみカウンターミラーコートアンコールみちづれオボンのみ
ラッキー
しぜんかいふくちきゅうなげでんじはステルスロックタマゴうみしんかのきせき
カイリュー
マルチスケイルげきりんほのおのパンチしんそくばかぢからこだわりハチマキ

一応構築的にはレントラーから入りましたが、テンプレ級の強ポケが揃った結果レントラーが浮きました(
実際はラッキーを中心にした中速メインのスタンってところでしょうか。

個別解説

※レントラー
一時期孵化していたのでせっかくなので使ってみようということで、真っ先に決めたポケモンだったり。
Aぶっぱのこんじょう+からげんきで突破が理想ですが、不一致ということもありやや火力が足りず。
3枠目は結構迷いましたが、やや全体的にゴースト対策が薄かったのでかみくだくを選択。
ちょっと回してみてこれ悪タイプで良かったんじゃないかなと思いましたが、まあ仕方ないです(

※ヘラクロス
ごく普通のじしんかじょうヘラ。
最後の技はミラーやキノガッサ辺りを意識してつばめがえしをチョイスしました。
ねごとはどうせ道オフでは使う機会がないのであっさり切りました(
配分はようきAS。ごく普通ですね。

※ボルトロス(霊獣フォルム)
これまたテンプレ通りのボルトロス。
めざめるパワーも氷と普通すぎて書くことがありません(
電気2体だとどうかなと思いましたが、弱点も異なるしサンダースサンダーなんてのもあったし問題ないでしょう。
配分はひかえめCS。やっぱり普通です(

※ソーナンス
今回のピンメタ枠(
ローブシンに対する安定感を求めてのソーナンス。
最低でも1:1交換は出来るのが幸い、ですね。
Sを70辺りに調整してBぶっぱ。残りをDに振っております。

※ラッキー
ごくテンプレのなげラッキー。ちなみに貰いものだったりします(
全体的に高速アタッカーが不足しているのででんじはで補います。
あとはピンクの悪魔っぷりを発揮していただければというところですね(
配分は耐久力が最大限に発揮できるずぶといBD。

※カイリュー
こちらもテンプレのハチマキカイリュー。
教え技でばかぢからを使えるようになったのは嬉しいところですね。
配分はラティオスのこだわりりゅうせいぐん、ガブリアスのこだわりげきりんを耐えるまで耐久を振り、残りを攻撃に。
ほぼしんそくを打つ機械ということでSは無振りとなってます。


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 AKIさん ○
おくの
AKIさん
1ソーナンス1マンムーラティオス
カイリュー3カイリューズルズキン
ヘラクロス4ローブシンドリュウズ
ローブシンを意識しまくった結果初手はソーナンス。相手がマンムーでこれはハズレ(
つららばり相手ということもあり後手後手で回りますが、がむしゃらにアンコールがヒット。
PPが5しかなかったようで1セット繰り返したところで、つららばりが来てみちづれに成功します。
2体目はお互いカイリュー。りゅうのまいを積む相手に対してこちらはげきりんぶっぱ。
耐久に振っていなかったようでこれが一撃。
無傷で迎えたローブシンにげきりんが2発決まりゲームセット。マンムーを上手くかわせましたね。

2戦目 Satoさん ○
おくの
Satoさん
2カイリュー3ランドロス霊エンテイ
4ボルトロス1ボーマンダハッサム
ヘラクロス5ピカチュウビリジオン
初手から厄介な相手ですが、引いてもどうしようもないのでげきりんぶっぱ。
とんぼがえりからボーマンダが出てきていかくで計2段階ダウン。しかしボーマンダを一撃で倒します(
続くランドロスにげきりんでカイリューが倒されますが、ボルトロスのめざめるパワーで何とか撃破。
最後のピカチュウはヘラクロスが先制で無慈悲に倒してくれました(

3戦目 くりつえでぃあさん ○
おくの
くりつえでぃあさん
1レントラー2パルシェンニョロトノ
カイリュー4ナットレイキングドラ
ラッキー3ファイヤー草ロトム
雨パということで有利な相手が多いレントラーを初手に。実際は草2体とも突破できないので微妙なんですが(
相手はパルシェンということでまもる余地無くワイルドボルト。これを耐えられてつららばりであっさり退場。
でんこうせっかがあれば、という場面でしたが・・・まあ結果論ですね。
カイリューのしんそくで倒し、続くはナットレイ。こだわりがバレてますね(
やや強引に交換戦に持ち込み、ステルスロックの後にファイヤーが引いたことで勝負あり。
再び出てきてHPを半分失ったファイヤーをラッキーで倒し、ナットレイはカイリューのほのおのパンチで倒すことが出来ました。

4戦目 田中さん ×
おくの
田中さん
4カイリューエアームドトルネロス化
2ボルトロス1ボルトロス霊ポリゴン2
5ヘラクロス3ヒードランバンギラス
こだわりカイリュー言えど流石にエアームドの相手はさせられないのでボルトロスに交代。
相手の交代が見え見えなのでここでみがわりを残しておきます。
予想通り交代で出てきたのはボルトロス。次の応酬の後手で負けを覚悟しましたが次のターンは先手。まさかの同速でした(
続くヒードランに10まんボルトを当ててお役御免。後をヘラクロスに任せます。
ヒードランをインファイトで倒しじしんかじょうも発動後はエアームドを倒すのみ・・・ですが
インファイトで半分も削れず。てっぺきが決まり万事休す。
カイリューのほのおのパンチで事故に期待するも事故っても無駄という有様でした(
エアームドの物理耐久を見せつけられる結果となりました。
ボルトロスを残していれば同速運ゲーで済んだ・・・のかなあ。

5戦目 ソウガさん ○
おくの
ソウガさん
2カイリュー5ランターンフライゴン
3ラッキー1ズルッグアイアント
ヘラクロス4ウインディアグノム
初手は相変わらずカイリュー。使いやすいですね(
しんそくで確2を狙うも半分削れず。素直にラッキーに換えます(
続くズルッグにちきゅうなげを2発入れたところでねむる読みでカイリューにチェンジ。
ドレインパンチだったものの、回復分をげきりんで強引に持っていきます。
続くウインディにカイリューが倒されますが、いのちのたまと判明したのでラッキーに反動分削ってもらいます。
強引にHPを削ったところで、残りはヘラクロスに処理してもらいました。

6戦目 メシアさん ×
おくの
メシアさん
1カイリューウインディギャラドス
3レントラーー2フシギバナバンギラス
4ヘラクロスフーディンヘラクロス
馬鹿の一つ覚えで初手はカイリュー。いや、使いやすいし・・・(
しかし今回ばかりはそううまくいかず、げきりんであっさり倒されます。
続くフシギバナはどくどくだまの発動で生命線のねむりごなを奪い、からげんきで倒すも毒ダメージでこちらも倒れます。
この辺がレントラーに見える「限界」ですね(
再び出てきたウインディと後ろは誰だ!?ゲームを行い、ヘラクロス読みでつばめがえしを選択。
ウインディ倒せずゲームセットでした(
ちなみにラストはフーディンでメガホーンが正解。ただしタスキだったのでどうあがいても負けだったようです(

なお、相手パーティはグリーンパ(FL強化チャンピオン)だったとか(


ここまで4勝2敗ながら同率のくりつえでぃあさんに勝っている為グループリーグを2位で突破。
かなりギリギリながら決勝トーナメントに進出となりました。
(改めてになりますが、今回はグループ制総当たり戦です。

準決勝 アキトさん ×
おくの
アキトさん
5ボルトロスユキノオーラティアス
1ソーナンス4グライオンローブシン
3ヘラクロス2ヒードランバンギラス
ユキノオーとグライオンの2体だけで勝てる気がしないパーティ。
2体のまもるでHPを持っていかれ、ソーナンスに至っては完全に犬死。
からがらヒードランを倒すも、すでにHPは風前の灯ということで呆気ない敗退劇でした(


ということで結果は4勝2敗。決勝トーナメント初戦敗退(ベスト4)でした
まあ予想通りではありますが、レントラーが使いにくく、ローブシンが出てこなかったのでソーナンスも微妙という結果でした。
ボルトロス、ラッキー、カイリューの厨ポケ陣は評判通り使いやすかったです。
ヘラクロスは活躍した場面はありましたが、環境もあってか3体よりは使いにくい印象でした。
優勝はBブロックで1位通過のアキトさんでした。おめでとうございます。



続けてはダブルバトル。15人集まったのは凄く久々ですね。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ユキノオー
ゆきふらしふぶきギガドレインこおりのつぶてまもるこおりのジュエル
ローブシン
ちからずくマッハパンチほのおのパンチれいとうパンチみきりいのちのたま
シュバルゴ
ぼうじんメガホーンアイアンヘッドおいうちまもるラムのみ
シャンデラ
もらいびねっぷうシャドーボールトリックルームまもるほのおのジュエル
ラティオス
ふゆうりゅうせいぐんサイコショックエナジーボールトリックこだわりメガネ
ランドロス
いかくじしんいわなだれいばるまもるヤチェのみ
以前組んだ霰パのアレンジパーティ。
原型は無くなってますがパーティの並びも当時と呼応してたりします(
霰パもトリパも中途半端ですが、理念としては霰スイッチトリパという感じです。

個別解説
※ユキノオー
以前のまま。タスキが余ってたので持たせても良かったかもしれません。
ちなみに最遅じゃなかったりします(

※ローブシン
エビワラー涙目のハードパンチャー。主にバンギラスやランドロスなんかを。
てつのこぶしも考えたんですが、いのちのたまの反動を嫌ってちからずくを採用。
ほぼHAですがAをわずかにDに振ってひかえめサザンドラのりゅうせいぐん耐えになっております。Sは最遅ですね。

ルージュラに呼応してるのはルージュラ→ドクロッグ→ローブシンという変化を遂げた為。
シャンデラへのスキルスワップが非常に効果的なので、と思いましたが格闘が欲しかったのでドクロッグに。
ねこだましもそれほど必要なく、火力が必要だということで最終的にローブシンになりました(

※シュバルゴ
クレセリアに強いポケモン、ということで。
こだわりハチマキで運用したかったんですが、ランドロスを入れた所為でまもるが必要なので却下。
その分ランドロスとのいばキーを組み込んでみました。
配分はこちらもHA。同じく最遅となっております。
特性はどれでも良かったので、霰パなのでぼうじんをチョイスしました。

テラキオンに呼応してるのは・・・ファストガード覚えるし物理だし・・・(苦しい

※シャンデラ
ごく普通のトリパ用シャンデラ。ご家庭には1匹揃えておきたいポケモンですね。
BW2発売直後に考えなしで孵化したんですが、思ったより早く出番が来ました(
配分はやっぱりHC。例によって最遅。
タスキ運用がメインですが、霰パなのでジュエルにしました。

※ラティオス
トリパいえどもアタッカーは欲しいということで適当なラティオスをこだわりで。
ジュエルのが小回りが利くんですが、メガネサイコショックやメガネエナジーボールは刺さる相手が多いのと
りゅうせいぐんが警戒され切ってるのでこちらをチョイス。
トリックは申し訳程度に入れてますが、しんかのきせきもちぐらいしか使い道がないので微妙かもです。
配分はもちろんおくびょうCSですね。

トリトドンに呼応してますが、実は元々トリトドンだったというか、構築が7匹でした(
新規育成を外すのもラティオスを外すのも辛い、ということでトリトドンが外れました。

※ランドロス(霊獣フォルム)
スカーフランドが強いと聞きますが、氷に弱いのは・・・ということでヤチェランド。
丁度技枠が空いてたのでいばるを仕込んでみました。
配分は無補正メタグロスのしねんのずつき2耐えとひかえめユキノオーのふぶき耐え。
Sが127調整で残りがAとなっております。


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 アキトさん ×
おくの
アキトさん
3ラティオスキングドラユキノオー
1ローブシン2ニョロトノ
4シュバルゴメタグロスラティオス
4ユキノオーサンダー
初手はちょっと微妙ながられいとうパンチでキングドラがマッハパンチの圏内に。
しかしここからのプレイングがグダグダで天候の利からアドバンテージをあっさり持っていかれます。
最終的にラティオスが倒され、サンダーの前に炎4倍2体で完全にねっぷうの餌食でした(

2戦目 ドラハンさん ○
おくの
ドラハンさん
ランドロス1水ロトムチェリム
シャンデラ3クロバット
シュバルゴ2サザンドラローブシン
ローブシン4キュウコン
やや苦しい初手ながらトリックルームが決まり、ロトムを倒せば後はシュバルゴの牙城。
キュウコンが出てくるのを躊躇うってよっぽどですね(
メガホーンの外れもなく、4-0を達成。
これでローブシンの出番がないってのが凄いです(

3戦目 Satoさん ○
おくの
Satoさん
シャンデラ1ムシャーナライコウ
ランドロス2ランドロス霊
シュバルゴ3ドサイドンラティオス
ローブシン4ローブシン
初手にムシャーナが出てきたのでトリックルームを任せてシュバルゴに交代&いばるを決めておきます(
次のターンはムシャーナが引くのでおいうちで倒し、ランドロスはローブシンへ交代。
アイアンヘッドで倒れかけのドサイドンがまもった次のターン、れいとうパンチを放つとランドロスが出てきて一撃。
両まもるで時間を稼がれてトリックルームが解除されたりもしましたが、いわなだれしかして来ず、怯みも来なかったので倒されずに勝てました(
対戦回数多いだけあって読み通りに動いてくれて助かります(

4戦目 木明 遥さん ×
おくの
木明 遥さん
4ラティオスクレセリアナッシー
5ランドロス1テラキオン
2シャンデラヒードラン水ロトム
3ローブシンカポエラー
テラキオンを倒すものの、続くヒードランにスキルスワップが決まり悪い流れに。
もらいびがなければ炎技をと出したシャンデラはだいちのちからで倒され、
格闘で殴ればと出したローブシンは半分削れず倒されました(
ランドロスにとんぼがえりが無いので2体への有効打が無く、
こごえるかぜをヤチェで半減しただけでした(
スカーフランドロスが強いっていう意味がよーくわかった試合でした(

5戦目 AKIさん ○
おくの
AKIさん
シュバルゴ3ルンパッパドクロッグ
1ローブシン2ラティオス
ラティオス4ニョロトノトリトドン
ユキノオー逃キングドラ
初手にルンパッパが来ることは明白だったのと全員に等倍以上を取れるローブシンを初手に選出。
ローブシンがラティオスに倒されるものの、交代読みのおいうちが決まります。
ルンパッパもサイコショックで倒し、残り2体になったところでこだわり解除も兼ねてユキノオーで詰み。
トリックルームが無くてもこの2体は扱いやすいですね。

6戦目 竹さん ○
おくの
竹さん
ラティオス7ヒードラントリトドン
6ローブシン3トリトドン
4シュバルゴ1ドータクンカポエラー
2ユキノオー5ボーマンダ
やや有利な初手ですがエナジーボールはドータクンへかわされ、ラティオスが引かざるを得ないんですが後ろ2体が炎弱点で引けず。
ここでローブシンがほのおのパンチでドータクンを倒して一転。ユキノオーを犠牲にこだわりを解除します。
一進一退をの中ローブシンが踏ん張り、一連の流れでこだわりがバレなかったのでギリギリながら立ち回れました。
最後はヒードランにりゅうせいぐんを当てて強引に倒し、何とか勝利となりました。

7戦目 田中さん ○
おくの
田中さん
3ラティオス1バンギラスクレセリア
4ローブシン2キノガッサ
ユキノオー5トルネロス化ガブリアス
シュバルゴ6ドリュウズ
初手にローブシンのマッハパンチとラティオスのサイコショックで2体を砂ダメージだけで倒すことに成功。
飛行技が一貫するためトルネロスに苦戦しましたが、ジュエルこおりのつぶても決まり何とか倒します。
ドリュウズをメガホーンで強引に倒して最終戦を勝利で収めることに成功。
パーティ相性が良かったとはいえ、初手が出来過ぎな試合でしたね。


ということで5勝2敗。シングルより好成績ながら6勝1敗が2人居て進出ならず。
とにかくローブシンが強く、全試合で選出というところからも扱いやすさが見て取れると思います。
シュバルゴも6/7で選出し、とにかく相手に刺さりまくりとこの2体が非常に扱いやすかったです。
ラティオスもメガネサイコショックが、強力で相手を選ぶもののこちらも扱いやすかったです。
ユキノオーとシャンデラはどっちかにタスキが正解でした。流石に6体火力振りなのでタスキが無いとやってられません(
ランドロスは地面技の通りが悪く、そもそもじしんなので打ちにくく専らいわなだれ。
いばるは何度か決まって扱いやすかったんですが、とんぼがえりがないとやってられないということが良くわかりました。
パーティとしては中途半端で微妙かなと思ってましたが、結果も出せて存外使いやすいパーティでした。
ただ安定感に欠け、相手に救われている部分も少なくないので課題はまだまだありそうです。
優勝は同Aブロック1位通過の田中さんでした。おめでとうございます。


その後は交換会がいつも通り中途半端でちょっと申し訳なかったですが、
フェスミッション(欠片を 探せ!)やマルチバトルと盛り上がりもあって良かったと思います。
ネタポケは古いのもあってややイマイチでしたが、無いよりはマシでしょう(
ただ、すぐネタが尽きて三連星に走るのはちょっと反省点ですね。


二次会はいつも通りガストへ。
マリオカートやマルチバトルでこちらも盛り上がりました。
テトリスなどを忘れてちょっと困るかなと思いましたが、そんなことは無くて安心しました(
帰りはソウガさんの車でSatoさん、ドラハンさん共々送迎していただきました。
睡眠時間取れてないのもあってか、車酔いが酷いことになりました(
ソウガさん、どうもありがとうございました。またよろしくお願いします

アナウンスが変わって申し訳ありませんが、次回は2月上旬を予定しております。
戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット