間が1か月半だった前回から3か月以上空いての開催となりました。
今回は前回以上に時期が悪く、キャンセルが続いて前回と同規模に。
とはいえ新規の方も居るので環境末期としては十分集まったほうでしょう。

ということでシングルバトルから。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
バンギラス
すなおこしかみくだくいわなだれれいとうパンチステルスロックきあいのタスキ
ムーランド
すなかきかたきうちとっておき--いのちのたま
エアームド
がんじょうドリルくちばしてっぺきステルスロックはねやすめゴツゴツメット
ローブシン
てつのこぶしドレインパンチれいとうパンチかみなりパンチマッハパンチオボンのみ
シャンデラ
ほのおのからだだいもんじシャドーボールエナジーボールトリックこだわりスカーフ
エンペルト
げきりゅうハイドロポンプれいとうビームこうそくいどうみがわりカムラのみ

パーティの軸はバンギラス+ムーランド。
いわゆるバンドリを参考にかたきうち→とっておきで高火力を維持します。
格闘に弱いという事でエアームドが外せず、岩・鋼対策にローブシン。
対ゴーストで活かせるスカーフシャンデラに水枠がエンペルトといった感じ。
ぶっちゃけ前回のパーティ使いまわしたほうが強いんですが、楽しくないのとレポ書けないのとでやめました(

個別解説

※バンギラス
カバルドンの選択肢もありましたが、某所でカウンターバンギラスを見て面白そうだったのでバンギラスに。
ただ、3世代限定技という事で準備が間に合わず。ダブルで使ってたスカーフバンギの技を変えて強引に使いまわしました(
ということで配分はようきASとなります。

※ムーランド
このパーティの軸。
基本的にバンギラスの後ろからかたきうち+とっておきで威力140を連打します
(とっておきはBWより威力が140に底上げされました)
持ち物はシルクのスカーフと迷いましたが、確定数の関係でこちらを採用。
何が変わるんだったかな。Wiki見ただけなのでそっちに任せるとします(

※エアームド
3連続出場のテンプレエアームド。
ローブシンに対する安定感を考えるとやっぱり必須ですね。
配分はもちろんわんぱくHB。

※ローブシン
同じく3連続出場。新しく作るの面倒だったので・・・
使い回しても型違いではないかという疑心暗鬼に陥らせることが出来ます(
耐久はドレインパンチの回復量が多くなるよう191-125-95調整。
耐久指数で言うとH極振りと何ら変わりは無いのでHAぶっぱと言ってしまっていいでしょう。

※シャンデラ
こちらもあまり面白くないテンプレ構成。
ハッサム受けやらで有利なのと炎技は打たれないという話を聞いて特性はほのおのからだ。
一応どっちでも良いかな程度で孵化してましたが、狙い通りで出てくれました。

※エンペルト
持ち物以外はこちらもテンプレ。
直前に育成完了して対戦会入ったのでヤタピのつもりがカムラ持ってました(
おかげで1勝出来たのでまあ良しとしておきます。
ちなみにフリー対戦では全てヤタピを持たせてました。


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 ドラハンさん ×
おくの
ドラハンさん
1シャンデラ4ハッサムユキノオー
5エアームド2ガブリアスギャラドス
3ローブシンサンダーローブシン
初手はズバリ。当然交代が見えますが有効打が無いのでだいもんじ特攻。
ガブリアスで受けられ、もう1発当ててローブシンの圏内へと思いきや先制ストーンエッジ急所で倒されます。
スカーフ確定という事でエアームドで受けに出ますが、サンダーが出てきてほぼ万事休す。
ちょっとシャンデラを捨てるのが早かったのと、ローブシンを出していればあるいはといったところでしょうか。

2戦目 Satoさん ○
おくの
Satoさん
1バンギラス2ピカチュウメタモン
4ムーランド3スイクンカイリュー
シャンデラ逃エンテイハッサム
無天候で有利な相手が多いという事でムーランドGOサイン。
ステルスロックのみでバンギラスが倒されますが、ムーランドのかたきうちで一撃。
続くスイクンも警戒なしだったのでとっておき2発で倒れてくれました。
エンテイのしんそくに倒れますが、残りはシャンデラという事で勝負ありでした。

3戦目 くろいのさん ○
おくの
くろいのさん
ローブシン1クレセリアユキノオー
2エンペルト5ローブシンガブリアス
4エアームド3ヒードランスイクン
初手イマイチでクレセリアも拘りメガネと少々不利な展開。
クレセリアにも先制出来ずにどうしようと思っていたらカムラが発動。
自身のミスに救われて突破に成功するも、後続のヒードランが非常に厄介です。
しかしマグマストームが外れて突破に成功。
グダグダな展開を運ゲーで制する結果となりました(


ということで予選は2勝1敗でしたが、3人が並ぶ形に。
残りポケモンの数で1匹足りず、予選敗退となりました。
残念ではありますが、主催としてはしっかり残りポケモンの数を集計して
グダグダな結果にならなかったのでまあよかったかなと思います(

その後はエンペルトのアイテムをヤタピに変えて別グループの方と何戦か。
相手のとびひざげりが外れたり、ハイドロポンプが外れたりと
無駄なところで運が良かったです(


続けてはダブルバトル。
前回偏った点を反省して総当たりで行うことに。
いざやると2桁試合は久々だったので辛かったですね(
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
マンタイン
ちょすいハイドロポンプおいかぜどくどくワイドガードたべのこし
ドリュウズ
すなかきじしんいわなだれシザークロスまもるいのちのたま
バンギラス
すなおこしいわなだれかみくだくけたぐりまもるヨプのみ
カポエラー
いかくインファイトストーンエッジねこだましワイドガードかくとうジュエル
ウルガモス
ほのおのからだむしのさざめきねっぷうめざめるパワーまもるむしのジュエル
トゲキッス
てんのめぐみエアスラッシュねっぷうこのゆびとまれおいかぜオボンのみ

前回のかたやぶりドリュウズを中心にしたおいかぜパーティと見せかけて
バンドリとカポウルガの要素を入れたマンタイン軸のおいかぜパーティ。
軸としてはサクラソウ杯の完成系ってところでしょうか。

個別解説

※マンタイン
前回サクラソウ杯とは別個体。
特殊相手なら滅法強い事を利用してどくどくを採用。
スリップダメージどころか毒ダメージのみで倒すことすら出来るので非常に扱いやすいです。
個体を変えた理由の1つはどくどくの使用感ですが、もう1つは配分。
Cに振った前個体と違いS調整程度で残りHBという思い切った配分に。
それでもおだやかなら実数値176のとくぼうを誇るあたり恐ろしいポケモンです。

※ドリュウズ
44回オフから使い回し。
例によってマンタインとは縦横の相性が良く、砂が無くなってもおいかぜで扱いやすく。
ラティオスに限らずクレセリアにも大きなダメージを与えられるシザークロスはやっぱり使いやすいですね。
ドリルライナーなんか要らなかったんや!

※バンギラス
砂要員。同じく44回オフから使い回し。
環境が絶対勝てないズルズキンにヨプ貫通のカポエラーだらけなので
先のスカーフ型のが良かったかなと対戦会に入って後悔したり(

※カポエラー
こちらはサクラソウ杯より使い回し。
そのズルズキンを始め、格闘が有効な相手は多いのと
いかくにねこだましを使えるカポエラーは便利、ということで。
ウルガモス意識のストーンエッジもそのまま。普通に相性補完も優秀ですね。

※ウルガモス
同じくサクラソウ杯より使い回し。
雨パに合わせてぼうふうでしたが、砂パということでめざめるパワーを採用。
ただ、性格がひかえめなのが結構仇となる場面が多いのが痛いところ。
かといってめざ氷おくびょうを自力で取れる気もしないし・・・(

※トゲキッス
トリパを含むコンボパを防げるこのゆびとまれを持つポケモン。
エアスラッシュにねっぷうと相性補完に優れ追加効果も2倍と非常に扱いやすいです。
おいかぜの採用でまもるなしが3体になるのが最大の悩み。


以下が対戦経過です。なお、今回は総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 田中さん ○
おくの
田中さん
4カポエラー1ハリテヤマトルネロス化
2バンギラス3クレセリア
5ドリュウズ7シュバルゴバンギラス
ウルガモス5ポリゴン2
少々厄介なポケモンが並びますが、ポリゴン2がバレているのが救い。
序盤はトリックルームを決められますが、何とかハリテヤマを突破。
クレセリアを倒し、キーとなるポリゴン2。
トリックルームととっておきしか持って居ない為、怯ませれば怖くありません(
最後はウルガモスでシュバルゴを焼いてゲームセット。
結局のところ、運ゲーなんですね(

2戦目 木明 遥さん ○
おくの
木明 遥さん
マンタイン1ボルトロス化サザンドラ
ウルガモス4ランドロス霊
ドリュウズ2ハッサムローブシン
バンギラス3クレセリア
初手イマイチだけどどうしたんだったかな(
ドリュウズとバンギラスが並んだ状態でいわなだれを連打。
8回中6回ぐらいの頻度で怯みまくり。
超絶怯みゲーで4-0の勝利となりました。
結局のところ、運ゲーなんですね(

3戦目 くりつえでぃあさん ○
おくの
くりつさん
マンタイン1モロバレルラティオス
2トゲキッス3ランドロス霊
カポエラー5ブルンゲルシャンデラ
ウルガモス4ズルズキン
初手から噛み合わせが良く、全体的に理想的な展開。
全体技が多めという事もあり、ワイドガードがかなり刺さってました。
ズルズキンを倒してブルンゲルにどくどくを入れれば勝負ありですね。
3連運ゲーは無事避けることが出来ました(

4戦目 くろいのさん ×
おくの
くろいのさん
5マンタイン3ラティオスクレセリア
1ウルガモスギャラドス
3ドリュウズヒードランカポエラー
2カポエラーボルトロス霊
初手は可もなく不可もなくながら、おいかぜで一気逆転・・・と思いきやギャラドスがちょうはつ。
選出が完全においかぜ頼みという事で、そのままズルズルと負けに向かうだけ。
地味に補助主体なのでちょうはつには滅法弱いですね・・・

5戦目 ふらっとさん ×
おくの
ふらっとさん
1カポエラー4クレセリアローブシン
6ウルガモス1メタグロス
1マンタイン5ニョロトノサンダース
7バンギラスキングドラ
初手が割と噛み合っており、クレセリアをいつ倒すかという状況。
2ターン程ウルガモスが居座りますがこごえるかぜも当たったこともあり、交代読みも兼ねて引っ込めます。
するとメタグロスがだいばくはつ。
ワイドガード持ち相手へのだいばくはつ等読める筈もなく、あえなくマンタインを失います。
ウルガモスとバンギラスで雨相手は流石にキツく、そのまま敗北となりました。

6戦目 もょもとさん ○
おくの
もょもとさん
1カポエラー6ズルズキンヒードラン
マンタイン4ラティオス
5ウルガモス2ギャラドスナットレイ
ドリュウズ3トリトドン
ギャラドスが初手に居ないので、今度こそ初手おいかぜに成功。
サイコキネシスでカポエラーが倒されますが、いのちのたま持ちが割れた上にウルガモスを出せるとリターンは十分。
流石にラティオスには逃げられますが、2連まもるを含む大立ち回りを繰り広げつつ
ギャラドスにむしのさざめきのダメージを重ねて倒し、その間に入れたどくどくでトリトドンも毒殺。
おいかぜラストターンでラティオスをむしのさざめきで倒し、残るズルズキンを倒すだけ。
バトル開始から終了までの14ターンを交代なしで居座りきったマンタインがMVP級の活躍でした。

7戦目 Satoさん ○
おくの
Satoさん
6カポエラー2メタグロスローブシン
1トゲキッス5水ロトム
4ウルガモス7ムシャーナタブンネ
マンタイン3バンギラス
早々にトゲキッスが倒されますが、返す刀でメタグロスを撃破。
バンギラスが出てくるも、ワイドガードでいわなだれを防げば怖くありません。
ムシャーナの突破が少々きつくなりましたが、どくどく入れて何とか突破。
ワイドガードはやっぱり扱いやすいですね。

8戦目 なめきちさん ×
おくの
なめきちさん
1カポエラー1メタグロスウルガモス
1マンタインヤミラミ
4ウルガモス5ニョロトノカポエラー
6トゲキッスルンパッパ
凄くデジャブを感じましたが、今回はお供がヤミラミ。
流石にフェイントと合わせられると敵いませんね。
流れごと持っていかれ、状況をひっくり返すほどの運もなく撃沈。
どうにもだいばくはつが苦手だなあ・・・

9戦目 Faeryさん ×
おくの
Faeryさん
1カポエラー5ニョロトノカポエラー
2マンタイン3カイリュー
6バンギラスナットレイウルガモス
4ドリュウズキングドラ
初手は読み通りでカイリューをねこだましで止めますが、ニョロトノのジュエルハイドロポンプでカポエラーが一撃。
続けてバンギラスを繰り出すとカイリューのかみなりがマンタインに命中。
マンタインを失い天候を再び取られ、あとはそのまま。
流石に不一致言えど120の4倍は耐えられませんね。

10戦目 ソウガさん ×
おくの
ソウガさん
5バンギラス3ボーマンダメタグロス
2ドリュウズレパルダス
1カポエラートリトドンズルズキン
4ウルガモスボルトロス化
初手から攻めに出ますが、いかくが入って裏目。
でんじはを警戒し過ぎたプレイングでカポエラーが犬死に終わり、ドリュウズも続いてしまいました。
アンコールをあっさりと食らってあちらのペースのまま4体目を見ることなく負けてしまいました。
相変わらずコンボ崩しに弱すぎますね。

11戦目 ドラハンさん ×
おくの
1トゲキッスブルンゲルシャンデラ
5ウルガモス4カポエラー
6マンタイン2トゲキッスサザンドラ
3バンギラスユキノオー
ドラハンさんだし、構築を見る限りトリパだな→ファッ!?
初手からブルンゲルがウルガモスより先に動く展開で完全に翻弄されます(
比較的有利なマンタインでかき回しに走りますが、対トリパの構築ではどうにも間に合わず。
最後はユキノオーにマンタインが倒されてゲームセット。
勝てば勝ち越しでしたが、負けたので・・・


ということで5勝6敗で負け越してしまいました。
序盤はツキもあって優勝まで見えていましたが、後半完全に失速。
初見の方に弱いという面がありましたが、何より久々の長丁場で集中力が切れてましたね。
毎度オフ会当日は寝不足になりがちなので、体調を整えて参加したいものです(


今回はいつもとちょっと違う部屋だったぐらいで対戦会以外の部分は特に書くことが無し。
ダブルを総当たりで行ったこともあってフェスミッション辺りも手つかずでしたね。
次回はちょっと人数もイマイチなのでこの辺りを重視してみたいところです。

二次会はいつも通りガスト。
こちらも特に面白みのあることは無かったです。
メンバーもいつも通りでいつも通りの話をしたぐらいですね。
かなり遅くなりましたが、皆さんお疲れ様でした。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット