ここ1年ぐらい同じ参加者ばかりでしたが、XYの発売もあってか新規の方が何人か。
最近はリーグ表もギリギリ1桁なのが久々に両ルール10人以上となりました。
昔は1日40戦近くやってた時期もありましたが、最近は10人以上だとグループ制になる風潮。
制限時間付きで消化が早いとはいえ、全体のレベルが上がってるので1戦の疲労が大きいんですよね(

今回は遅刻者が2人出たんですが、昔常習犯だった身としては何も言えないですね。
昔の自分のような傍若無人な振る舞いにならないようにと言うぐらいでしょうか。
・・・昔のレポートとか見直すと本当に酷かったんですね。

ということでシングルバトルから。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ローブシン
こんじょうドレインパンチはたきおとすマッハパンチれいとうパンチとつげきチョッキ
カイリュー
マルチスケイルげきりんしんそくじしんだいもんじこだわりハチマキ
ファイアロー
はやてのつばさブレイブバードフレアドライブオーバーヒートとんぼがえりいのちのたま
ロトム
 
ふゆうボルトチェンジハイドロポンプあくのはどうトリックこだわりメガネ
クレセリア
ふゆうれいとうビームでんじはつきのひかりみかづきのまいゴツゴツメット
ゲンガー
ふゆうシャドーボールヘドロばくだんきあいだまみちづれゲンガナイト

今回は第一に『いかに使い回しで構築するか』を重視。
その実、今日の為に育成したポケモンは1体も居ません(

構築はローブシンを軸にいつものポケモンを配置。
空いてたメガシンカ枠は扱いやすいゲンガーにしました。

個別解説

※ローブシン
極めて普通のチョッキブシン。
明らかにおにび環境なので特性はこんじょうをチョイスしました。
使い回し元が38回シングルのローブシン。
ガブ受けに使ってた個体なので配分がいじっぱりHBと想定と違うものとなってたのに気付いたのはオフレポを書き始めてからです(

※カイリュー
いつもの。
前回と同個体ですが、モンスターボール個体なので少しだけ気に入らなかったりします(
配分はいじっぱりでゲッコウガのいのちのたまれいとうビーム耐えの残りAですね。

※ファイアロー
こちらも前回と同個体。
全く仕事をしないおにびをとんぼがえりで上書き。
ロトムと合わせて順繰り回していく形になるでしょうか。
配分はやんちゃAS。

※ウォッシュロトム
対ファイアローをかなり意識してウォッシュロトム。
スカーフと迷いましたが、即採用できるのがおくびょう最速しか居なかったのでメガネ。
あくのはどうは怯みゲー狙いも出来る広範囲技として。
ギルガルド相手に怯みが決まれば非常に強力ですね。
元々はサブウェイ攻略用にBW最初期に用意した第四世代産だったりします(
配分はおくびょうHS。第四世代最良の配分を未だ引きずってます(

※クレセリア
カイリューともローブシンとも相性が良く、ファイアローやロトムからの受け出しにも。
種族値の暴力は最高!ということで今回も使い回しました。
配分は使い回しの弊害でおだやかHBですが気にしません(

※ゲンガー
1:1交換に優れたメガシンカ枠。
前回使われて強かったので自由枠はきあいだまを採用。気合いで当てます。
こちらもロトムと同じくバトルハウス攻略用に育てた個体の使い回しです(
配分はごくシンプルなおくびょうCS。


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 くろいのさん ○
おくの
くろいのさん
ファイアロー1ウルガモスゲンガー
2ローブシン3ランドロス霊スイクン
3ゲンガー5ローブシンカイリュー
初手は完璧。もちろん引くのが分かりきっているのでとんぼがえりでローブシンに。
続く対面でも有利なためどっちに転んでもいいはたきおとすでウルガモスのメガネを落とします。
ほのおのからだで火傷を引きますが、こんじょうなのでむしろプラスですね(
火傷のダメージで共倒れの形になり、続くランドロスもスカーフ警戒でみちづれ。
状況からラストはスイクン以外。カイリューならきついかなと思ってましたがローブシン。
ブレイブバードの一発で何とか倒れてくれました。

2戦目 crazyさん ○
おくの
crazyさん
6ファイアロー3ゲンガーガブリアス
1ゲンガー2バンギラスファイアロー
4ローブシン5ソーナンスモロバレル
またも初手は上々。ただ後続の関係上初手とんぼがえりは撃ち辛いです。
案の定バンギラスに逃げられるもブレイブバードが急所に当たります。
とんぼがえりを放つもゲンガーに交代され、初手で恐れてた事態に。
ゲンガーミラーの同速対決に敗れてゲンガーを失うも、急所が活きてファイアローで突破に成功。
ここでローブシンとゲンガーの対面となりますが、例によってみちづれ読みの展開に。
前回に続いてこれを読み勝ち、辛くもゲンガーの突破に成功しました。
しかしラストはソーナンス。A振ってない関係ではたきおとすでも半分も削れずカウンターの餌食に。
ファイアローじゃ半分強を急所でも倒せないよなあと技を選択しようと見えた技が「オーバーヒート」
幸いいのちのたまの反動で倒れないHPだったこともあり、カウンターをスカすことに成功。
トドメを決め、反動でダウンも倒れた順番の関係で勝利の判定。
色々と濃い内容の試合でした。

3戦目 田中さん ○
おくの
田中さん
2カイリュー1ライコウボルトロス化
ローブシン4リザードンニンフィア
クレセリア3ニャオニクスランドロス化
このパーティ相手ならハチマキカイリューでしんそくゴリ押しが最安定。
ライコウを倒し、メガリザードンXにも一撃まで入れてくれました。
だっしゅつボタンで行ったり来たりするニャオニクスをクレセリアで倒し、最後はリザードン。
眠ってしまいりゅうのまいを2回積まれ、ドラゴンクローが急所に当たるも耐えるクレセリア。
ゴツゴツメット2回分とれいとうビームであっさり勝利。
これでおだやかなんだからやっぱりクレセリアの耐久は狂ってますね(

4戦目 shさん ○
おくの
shさん
ロトム2カイリューランドロス霊
2クレセリア1バンギラスラッキー
ローブシン4エアームドスイクン
ちょっと怖い初手でしたがしんそくは来ず。
先制ボルトチェンジからクレセリアでげきりんを凌ぎます。
混乱を引いたこともありバンギラスが出てきてメガシンカ。更にりゅうのまいが来ました。
これはローブシンでも厳しいかな、と思いきやローブシンがドレインパンチで先制・・・あれ?
A4振りながら倒すことに成功。カウンターバンギラスでした(
続くカイリューを相撃ちに持ち込み、最後のエアームドはロトムで処理。
相手に救われる形ですが勝つことが出来ました。

ということで予選は4勝0敗でまさかの1位通過。
『やる気がないほど結果が良い法則』がある道オフらしい結果になりました。

準決勝 ロムさん ×
おくの
ロムさん
2ロトム水ロトムハッサム
4カイリュー3サーナイトガブリアス
1クレセリアバルジーナローブシン
初手はロトム合戦のボルトチェンジ合戦。
この手の類は後攻有利ですが、こちらは最速なので裏目。
続くサーナイトを何とかしようとクレセリアででんじはを打つとみがわり。
そのままペースを握られ、カイリューで何とか倒すも物理に厚いバルジーナが来て万事休す。
ガブリアスやローブシンを嫌ってクレセリアを選出したのが裏目に出てしまいました。

三位決 あやたかさん ×
おくの
あやたかさん
3カイリュー2ギルガルドハッサム
1ゲンガーライコウファイアロー
4ロトムガルーラガブリアス
じしんでギルガルドを一気に削るも、じゃくてんほけんでぐーんとアップ。
さいわいかげうちを耐えそうなHPだったものの、こだわりハチマキなのはバレたと踏みファイアローへの交代を嫌ってゲンガーにチェンジ。
これが裏目に出てかげうちでゲンガーを失い、あとはズルズルと負けルート。
ファイアローが居なかったので素直に突っ張りが正解。深読みもほどほどに。

ということで決勝トーナメントは両方負けで4位。
使い回しオンリーで予選全勝という時点で出来過ぎだったので、妥当な結果でしょうね(


続けてはダブルバトル。
対戦数多いと辛いのでこちらもグループ制総当たりとしました。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
サザンドラ
ふゆうあくのはどうりゅうのはどうおいかぜまもるくろいメガネ
ブロスター
メガランチャーみずのはどうはどうだんなかまづくりまもるいのちのたま
ギルガルド
バトルスイッチシャドーボールラスターカノンめざめるパワーキングシールドたつじんのおび
トルネロス
いたずらごころばかぢからアクロバットおいかぜまもるしろいハーブ
ニャオニクス
いたずらごころねこだましでんじはひかりのかべしんぴのまもりラムのみ
ライボルト
ひらいしん10まんボルトオーバーヒートめざめるパワーまもるライボルトナイト

サザンドラの特性をメガランチャーにすれば強くね?という極めて安直なパーティ(
それ以外はほぼ相性を意識したぐらいでほとんど適当です。
・・・物理がトルネロスだけという点からも察せるかと思います(

個別解説

※サザンドラ
構築のメイン。
ブロスターのなかまづくりで特性をメガランチャーにすれば火力が1.5倍!
さらにくろいメガネであくのはどうの威力は1.2倍!
この2つの相乗効果で1.8倍の威力であくのはどうが打てる!
シールドフォルムのギルガルドも確定1発で強い!・・・というメガサザンドラ理論。
最大の欠点はおいかぜ下じゃないと使い物にならない点ですね(
配分はS126調整のC極残り耐久。
カリータのサザンドラを引っ張ってきたので色違いだったり。

※ブロスター
構築のメイン。
単体でもいのちのたま+はどうだんでH4メガガルーラを確定1発の高火力。
おいかぜ下でメガガルーラに先手を取れるようSは85で調整したのでブンブン回せます。
欲張った結果サザンドラよりブロスターのほうが後に動くことになるけど気にしない気にしない(

※ギルガルド
サザンドラと言えば相棒はギルガルド。サザンガルドでなかまづくりのコンボの隠れ蓑にも。
ひかえめでSを86に調整しておいかぜ下でガブリアスを倒せるように。めざめるパワーは氷ですね。
ブロスターのれいとうビームも切っており、フェアリータイプも不採用ということで
対ドラゴン用に仕込んでみました。

※トルネロス
おいかぜ要員。
一応最初はファイアローだったんですが、バンギラスが重いと感じ急きょトルネロスに。
まけんき警戒で選出を固定できればという狙いもあったりなかったり。
飛行技は結構迷ったんですが、しろいハーブ+アクロバットを選択。
一応ばかぢからとコンボになるし、誤っていかくが入っても大丈夫と。
ただ、使用感からすると多分アイテムなしが正解でした(
配分はシンプルにAS。ただしむじゃきだったり。

※ニャオニクス
素早さ変化技がおいかぜだけだと心許無いのででんじは要員として。
主に前回のいばるゲーのトラウマもあってしんぴのまもりも採用となりました(
ねこだまし合戦もあるので配分は最速のHSですね。

※ライボルト
良く考えたらメガ枠が余ってました(
構築的に凄く電気を呼ぶのといかくがないのでほぼ一択でした。
技構成も配分もテンプレであんまり面白くないです。


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 ねくさすさん ×
おくの
ねくさすさん
5ライボルト2ガルーラキングドラ
1ニャオニクスキリキザン
3サザンドラファイアロービリジオン
4ブロスターニョロトノ
まずまずの初手ながら、キリキザンのまけんきでライボルトのメガシンカが封印状態。
でんじはを入れて行動順を入れ替えようにも先制技のラッシュではそうもいかず。
対応誤ったのもあったけど、キリキザンが重いパーティでしたね・・・

2戦目 くりつえでぃあさん ○
おくの
くりつえでぃあさん
トルネロス5ボルトロス霊モロバレル
4ギルガルド2ランドロス霊
サザンドラ1バンギラスギルガルド
ブロスター3クレセリア
初手はまずまず、というかこの初手コピペロスが勢ぞろいしてるんですね(
初手おいかぜを決め、ボルトロスが引っ込んで出てきたのはバンギラス。
いかくでしろいハーブまで見せていましたが、ばかぢからを失念していたらしいです。
メガバンギラスをばかぢからで、ランドロスをめざめるパワー2発で倒すことに成功。
クレセリアもたつじんのおびが効いてアクロバットとシャドーボールで倒せました。
相当型にはまっての勝利でしたが、そもそもトルネロスがまけんきだったらもっとワンサイドゲーム。
くりつえでぃあさん側が迂闊過ぎた感は否めませんね。

3戦目 あやたかさん ×
おくの
あやたかさん
1ライボルトコジョンドフシギバナ
3ブロスター2キリキザン
3トルネロスリザードンランドロス霊
5ギルガルド炎ロトム
またしてもライボルトのメガシンカが封印状態。キリキザンきついですね(
ブロスターのはどうだんを入れるもきあいのタスキで耐えられ、何とか倒すもライボルトが犠牲に。
死に出しからのメガリザードンYへのメガシンカで圧倒状態。
ねっぷうがトルネロスの急所に当たっておいかぜを打てずでしたが、打ったところでという状況。
うーん、予想以上に揮わない(

4戦目 くろいのさん ×
おくの
くろいのさん
1サザンドラライコウクレセリア
2ブロスターヒードラン
3ライボルトギルガルドユキノオー
4ギルガルドランドロス霊
色ライコウだったのではどうだんが怖いところでしたが、Hサザンドラだし初手おいかぜで安定!と意気込むも
ヒードランのきんぞくおんからはどうだんを打たれてはなす術ありません。
その後も何とか攻め立てますが、ヒードランがみがわり発動で希望が潰えてしまいました。
一応どちらか1体だけでもと抗ったつもりですが、綺麗な完封負けが決まってしまいました。

5戦目 田中さん ×
おくの
田中さん
2トルネロスゴウカザルバンギラス
2ライボルト1ファイアロー
4サザンドラ5サーナイト水ロトム
6ブロスターミロカロス
いわゆるサルサナ構築。ニンフィアと違いあくのはどうが等倍なのでまだ望みはあります(諦めムード
初手両まもるで様子を見るとファイアローがおいかぜ。
これでほぼ諦めでしたが、ライボルトがブレイブバード+インファイトを耐えて反撃。
ゴウカザルにもアイテム未消費アクロバットを決めるもきあいのタスキでした(
おいかぜを返していざ反撃と意気込みますが、メガサーナイトへの集中攻撃があっさり守られました(
こごえるかぜで状況をひっくり返され、ハイパーボイスを許して勝負あり。
一応コンボを決める隙はありましたが、決めたところでという展開でした。

6戦目 thさん ×
おくの
thさん
2トルネロスキリキザンコウカザル
1ライボルトバンギラス
4サザンドラサンダーラティオス
3ブロスターナットレイ
何度キリキザンにライボルトを出すんだろう、でも他に方法ないしなあ(
メガシンカ封印ながらオーバーヒートで狙うもいのちのたまでのふいうちであっけなく一撃(乱数だったようですが)
続くトルネロスもバンギラスがスカーフでこれまたあっけなく一撃。
バンギラスがスカーフとなると残りの2体で勝ち筋ないんですよね
おいかぜ決めてさあ反撃と思ったらブロスターが先制されるとあっちゃどうしようもないです。


ということで1勝5敗の負け越し。
ただ同率のくりつえでぃあさんに勝っていたので最下位だけは回避できました。
環境見ずに作ったので、ニンフィア環境だとキツイかなと思ってましたが、
それ以前の問題でした。少なくともブロスターはスカーフだよなあ・・・
幸いシングルで結果出ているので、まあ良しとしておきます。

対戦会の後のマルチは前回からネタも増えていないので少しだけ。
旧作でのマルチネタを大体送っちゃったので、新作を作っておかなきゃですね。
その他は・・・何してたんだっけ、ひたすら話してた気がします(

二次会はいつも通りガスト。
こちらも同じくひたすら話してたと思います。
XYは(マルチを含めても)バトルしかすることがないので、やっぱり他の通信要素が恋しいですね。
そんなこんなで皆さんお疲れ様でした。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット