遅れに遅れて7月の更新。3か月後でもまあ何とかなるものです(
XY環境で実質初の対戦会付きのオフ会となります。
参加メンバーもいつも通りということでXY初でもいつも通りのオフ会となります。

まずはシングルバトルから。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ガルーラ
きもったますてみタックルいわなだれグロウパンチシャドーボールガルーラナイト
ヘラクロス
こんじょうミサイルばりインファイトロックブラストタネマシンガンヘラクロスナイト
ファイアロー
はやてのつばさブレイブバードフレアドライブオーバーヒートおにびいのちのたま
ガブリアス
さめはだじしんげきりんがんせきふうじステルスロックきあいのタスキ
カイリュー
マルチスケイルげきりんしんそくじしんだいもんじこだわりハチマキ
クレセリア
ふゆうれいとうビームでんじはつきのひかりみかづきのまいゴツゴツメット

環境がイマイチ読めなかったのでPGLの使用ランキングの上位から選んだパーティ。
ガルーラ、ファイアロー、ガブリアスの『3種の神器』にいつものカイリュー。
その辺りと相性のいいクレセリアにヘラクロスをトッピング的な構築です。

個別解説

※ガルーラ
安定と信頼のメガ枠。
何となく奇をてらいたかったのでこんな技構成。
一応いわなだれはファイアロー意識、シャドーボールはパンプジン、オーロット辺りを意識してます。
配分はようきAS。普通です。

※ヘラクロス
メガ枠2つ目。
ガルーラとかクレセリアとか見れるポケモン多いので採用。
ファイアローを何とか出来れば扱いやすいメガシンカポケモンですね。
対ギルガルドが厚めなのでじしん不採用の型となってます。
配分はいじっぱHAのはず。確か(

※ファイアロー
環境を激変させた鳥さん。
ダブル用に孵化してたやつの副産物で良さげなのが出たのでオーバーヒート採用型。
何を血迷ったのかやんちゃASにおにびを入れて、使ってから気づく
『とんぼがえりでいいじゃん』

※ガブリアス
いわゆるテンプレのステルスロック採用ガブリアス。
とにかくテンプレなので特に書くことがありません。
配分もテンプレのようきASですね。

※カイリュー
いつもの。
一応環境も変わったので別個体で配分も違います。
特殊面がいのちのたま持ちのへんげんじざいゲッコウガのれいとうビーム耐えだったかな。
あとはギルガルド意識でばかぢからがじしんに変わってます。

※クレセリア
こちらもテンプレのクレセリア。
やっぱりテンプレすぎて特に書くことがありません。
ただ、47回オフ会のダブル用からの流用なので
HB振りながらおだやかと若干ちぐはぐなステータスだったりします(

以下が対戦経過です。なお、今回は総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 crazyさん ○
おくの
crazyさん
2カイリュー4ボルトロス化ローブシン
1ヘラクロス5ガブリアスギルガルド
クレセリア2ゲンガーファイアロー
初手はぼちぼち。しんそくも急所に当たって上々ではありましたがゲンガーで機能停止。
ヘラクロスで対応するも後手に回った為ゲンガーに倒されます。
続くカイリューでの対処が怪しくはありましたが、みちづれの両倒れに終わります。
残るクレセリアはボルトロスを倒した後ガブリアスと対面。
つるぎのまいを2回積まれたげきりんを撃たれるも、乱数で耐えて勝負あり。
クレセリアの超耐久っぷりを実感する結果となりました。

2戦目 くりつえでぃあさん ×
おくの
くりつえでぃあさん
3ガブリアス2ヒードランボルトロス霊
1ファイアローゲンガールカリオ
4ヘラクロスファイアロースイクン
初手は上々。双方ステルスロックを撃っていざじしん!
・・・メモに気を取られてふうせんを見逃すプレイング(
ステルスロックでファイアローが機能停止したこともあり、勝負あり。
ローカル対戦でも制限時間付くのが非常に厄介です(

3戦目 ドラハンさん ×
おくの
ドラハンさん
1ガブリアス1バンギラスギャラドス
3ファイアロー4ガブリアスフシギバナ
5ヘラクロスギルガルドココドラ
初手相撃ちってどうなったんだっけ(うろ覚え)
続くガブリアスにファイアローをぶつけ、秘蔵のおにびを発射!
ガブリアスのストーンエッジ!ファイアローは倒れた!
うん、やっぱりBに振ってないとダメですね(

4戦目 ロムさん ×
おくの
ロムさん
3カイリューファイアローラティオス
2クレセリア1ガブリアスハッサム
4ガルーラマリルリヒードラン
選出の時点で漂うマリルリの無理ゲー感。
初手が噛み合ったためガブリアスを倒して迎えたマリルリ。
みかづきのまいからHP満タンのカイリューで対峙しますが、しんそくで倒しきれず。
じゃれつくでマルチスケイル貫通の超威力を受けて倒され、ガルーラもあっけなく倒されました。
この構築だとマリルリ相手がほぼ無理ということがわかりました(

5戦目 AKIさん ×
おくの
AKIさん
1ガブリアスガルーラファイアロー
5ファイアロー2クレセリア水ロトム
4ヘラクロス3ガブリアスクチート
パーティ相性が比較的良好で選出も上手く行ってます。
ただ途中途中のプレイングが雑ではどうしようもなく。
ガルーラのねこだましが見えてるのにヘラクロス続投は無いよなあ・・・
詰めの甘さが露呈した試合でした。

6戦目 なめきちさん ×
おくの
なめきちさん
1ガブリアス2マリルリハピナス
3カイリュー4ゲンガーバンギラス
5ガルーラエアームド炎ロトム
宿敵マリルリが居ましたが初手。ドラゴンによるゴリ押しで強引に倒します。
しんそくぶっぱだったこともありゲンガーを出され、カイリューを失うも削りには成功。
以降みちづれ連打からの読み合いとなりますが、オフラインでの読み合いならこちらのもの。
相手の様子を見ながら動けばなんてことはないです(
しっかり攻撃のターンにシャドーボールを撃ってみちづれを受けることなく倒すことに成功します!
なお、受けた攻撃はきあいだま。レッドゾーンで耐えるも続くエアームドの一撃で終了です(


ということで1勝5敗。貫禄の最下位となりました(
テンプレ尽くしで自分であまり考えておらず、挙句実戦経験も少ないので当然っちゃ当然の結果ですね。
あんまり悔しくないのが怪しいところではありますが、しっかりしないとダメですね。


続けてはダブルバトル。
ダブルも1桁の9人ということでこちらも全員での総当たりとなりました。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ガルーラ
きもったますてみタックルアームハンマーだいもんじねこだましガルーラナイト
ガブリアス
さめはだドラゴンクローじしんいわなだれまもるラムのみ
サーナイト
テレパシーマジカルシャインサイコキネシスムーンフォースシャドーボールこだわりメガネ
ファイアロー
はやてのつばさブレイブバードフレアドライブオーバーヒートまもるいのちのたま
ボーマンダ
いかくりゅうせいぐんかえんほうしゃいわなだれかわらわりこだわりスカーフ
モロバレル
さいせいりょくギガドレインキノコのほうしいかりのこなまもるゴツゴツメット

「カロスダブル」で検索して上位に出てきたブログからパーティ案を拝借。
シングルに引き続きランキング上位のポケモンをテンプレ構成で並べる思考停止パーティとなっております。

個別解説

※ガルーラ
先のブログにもあるようにいじっぱりACガルーラ。
ある程度有名な型だと思ってましたが、結構驚かれました。
運用はリンク先に書いているので省略(

※ガブリアス
カロスダブルの主人公。ようきASですね。
構成上比較的気兼ねなくじしんを撃てるのが強みですね。
しんぴのまもりが無い関係でラムのみを持たせて状態異常対策に。

※サーナイト
構築の軸。配分も普通のひかえめCS。
基本的にマジカルシャインを撃って撃って撃ちまくる要員。
性別を気にしたら負けです。昔育てたのも♂でした(

※ファイアロー
オーバーヒート採用型のやんちゃASファイアロー。
ギルガルドに気軽に打って行ける他、あまえるにも強いです。
反面補助技を切っているのが気がかり。個人的には補助2枠欲しいポケモンです。

※ボーマンダ
こだわりスカーフボーマンダ。ただし一般的な型と違いかわらわりを採用しています。
道オフの環境上壁技が多そうな点と対バンギラス意識で入れてみました。
メガガルーラにはりゅうのはどうでもかわらわりでも確定3発でどっちでも良さそうだし、ということで。
配分はむじゃきCS。・・・むじゃきだったからかわらわりを入れたってのが実情・・・いやなんでも(

※モロバレル
トリックルームへの耐性がほぼ皆無ということでモロバレル。
ナットレイやギルガルドがテンプレですが、ガルーラとの組み合わせが魅力でこちらに。
技構成はこれ以外ないというぐらいガチガチで特に説明することも無いですね。
配分はのんきHBですね。


以下が対戦経過です。なお、今回は総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 木明 遥さん ○
おくの
木明 遥さん
ガブリアス3コジョンドボーマンダ
ボーマンダ2リザードン
4ファイアロー1水ロトムプクリン
ガルーラ5ギルガルド
上々の初手。コジョンドのワイドガードが怖い場面ではありますが初手でねこだましが濃厚。
ワイドガード役はギルガルドも居るし、何より対人メタの観点でワイドガードは来ないと思いました(
両いわなだれに対し、予想通りねこだまし。リザードンはメガシンカでXになるも怯みで動けず。
初手で得た有利に加えて水ロトム集中の場面で急所にヒット。
厄介な水ロトムが居なくなれば後は相性ゴリ押しでなんとかなりますね。
それにしても木明さんとの試合は勝つにしても負けるにしても一方的ばっかりだなあ。

2戦目 ロムさん ×
おくの
ロムさん
3ガブリアス4モロバレルキリキザン
1ファイアロー2ボーマンダ
6ボーマンダギルガルド水ロトム
5ガルーラリザードン
いわなだれがリザードンに特効。ギルガルドも怯ませればイージーゲームの超理論で臨んだ試合(
ファイアローの死に出しからのボーマンダは勿論いわなだれ。
ラストのリザードンも見えていよっしゃあと思ったのもつかの間。
ギルガルドのワイドガードで完全にストップ。ガルーラがやられ万事休すとなりました。
ロムさんなら使うよなあ、うん(

3戦目 AKIさん ×
おくの
AKIさん
5ボーマンダ3ニャオニクスガブリアス
6モロバレル1水ロトム
4ガルーラプテラガルーラ
2サーナイトヤドラン
ねこだましどっちに来るかなの予想虚しく初手でモロバレルにいばられます。
以降3ターン自滅を繰り返し、さいせいりょくに期待して引っ込めるも1行動も出来ないままでした。
続くサーナイトでメガネシャインを当てて戦局を変えようとするも、ここでも自滅。
いばるは本当にクソゲーだなぁと思いました。
いばるは本当にクソゲーだなあと思いました。コピペじゃないです。

4戦目 ドラハンさん ×
おくの
ドラハンさん
3ガルーラ2クレッフィパンプジン
3モロバレルバンギラス
5ボーマンダ1ギャラドスコジョンド
6サーナイトプクリン
初手クレッフィ・・・うっ頭が・・・
トラウマからキノコのほうしで眠らせたんだっけな。覚えてないです(
ギャラドスとクレッフィを突破するも、バンギラスが登場。
でも大丈夫。控えはガブリアスだし!と出したポケモンはサーナイト。サーナイト!?
選出ポケモンを勘違いするというミスで中盤までのプレイングが台無し。
ふうせん見逃した件といいどうも集中力が足りてないですね・・・

5戦目 crazyさん ○
おくの
crazyさん
ボーマンダ3ガルーラガブリアス
3ファイアロー5ニャオニクス
2ガルーラ1サーナイトボーマンダ
ガブリアス4ファイアロー
5体一致と限りなくミラーに近いパーティ。 ファストガードが怖いところですが、crazyさんなら使ってこないと初手はファイアロー。
ねこだましの警戒もあって初手からガルーラに集中砲火もまもる。
とはいえニャオニクスがあまえるで済んだのでそこまでディスアドバンテージにもならず。
いかくが入ったこともあってか逃げられますが、出てきたサーナイトを出オチに追い込むことには成功。
りゅうせいぐんやオーバーヒートであまえるを誤魔化しつつ一進一退でファイアローを倒すことに成功。
残ったニャオニクスにトラウマのいばるを撃たれますが、ガブリアスはラムのみでこれもアドバンテージに。
ただ、素早さ順の関係で最後を決めたのはボーマンダでした(

6戦目 なめきちさん ×
おくの
なめきちさん
5ボーマンダ2ガルーラローブシン
1ファイアロー4ニャオニクス
6ガルーラボーマンダ水ロトム
3モロバレルギルガルド
今回も同じ初手で同じ行動でしたがニャオニクスがねこだまし。
ファイアローが集中攻撃を受けるもギリギリ踏み止まってくれました。
以前ニャオニクスのファストガードで苦しめたことがあったので、他の方と異なりファストガードを警戒。
あまえるも考慮してのオーバーヒートを放つとガルーラのふいうちが飛んできました(
飛行技なら失敗に終わる技。読んだわけではなくそのことを忘れてたそうです。以前同じことして失敗してるんだけどなあ
かわらわりが急所に当たってガルーラを倒すも、ファストガードにしんぴのまもりでニャオニクスに翻弄されます。
キノコのほうしが封じられたモロバレルはこの相手には用無し状態であっさり倒され
ボーマンダとの先制対決に勝つもいわなだれではどうしようもなく。
ふいうちの件が無くてもニャオニクスが刺さりまくってたので難しい試合だったでしょうか。

7戦目 くりつえでぃあさん ×
おくの
くりつえでぃあさん
3ガルーラファイアローガブリアス
5ボーマンダニャオニクス
1ガブリアスクチートボーマンダ
3ファイアロー2水ロトム
Wファストガード持ちの初手にねこだましは流石に怖くてできません(
しかし躊躇した結果クチートとトリックルームが両立してしまい、虎の子のだいもんじも外れ。
さらにはいわなだれで怯みを引いてしまいクチートが一気に苦しくなってしまいます。
りゅうせいぐんとブレイブバードで何とかロトムを倒すも、倒したターンに再びトリックルーム成立。
いばる+しんぴのまもりまで決められ完全に万事休すとなりました。
一撃で倒せないとはいえだいもんじが当たれば形成有利だっただけに勿体無かったです。

8戦目 もょもとさん ×
おくの
もょもとさん
2ボーマンダリザードンルカリオ
1ファイアロー3プテラ
4ガブリアス5ギルガルド水ロトム
6ガルーラサザンドラ
この時点でトップ目のもょもとさん。負けてしまうと数試合残して優勝が決まってしまいます。
優勝濃厚とはいえ土ぐらいは付けておこうと意気込んで臨んだ最終戦。
初手が見事読み通りに運びますが「ボーマンダのりゅうせいぐん!ファイアローは身を守った!」の表示。
いきなりこんな展開で勝ち負けに持って行ける筈も無く。あっさりともょもとさんの優勝が決まってしまいました(


ということで2勝6敗で最下位。同率なのがせめてもの救いでした。
XYでの対戦に慣れていないってほど対戦数少なかったわけじゃないんですが
メモを取りながらの対戦というのが初めてというのがどうもダメだったようです。
この辺りを何とかしないと今後も酷い成績になってしまうので何とかしておきたいですね。

そして初となる両ルール最下位。
モチベーションもそこまで高くないのでこれは仕方ないと割り切ってますが、
ここまでレポートが遅くなった一因にパーティがありきたりでつまらないという面があります。
ぶっちゃけ全部パクリなら書くことないですもんね(
負けてもレポートが書きやすいような面白いパーティを作らないとなあとつくづく感じるオフ会でした。


対戦会の後はマルチやら交換やら。
件のメガジュペッタはもちろん、旧作のネタポケを何体か送り込んだこともあって色々できました。
今や3世代持ちも多くなくなってきましたが、全員がゆびをふるを使ったりと色々と年季を感じる一幕も。
普通の対戦も楽しいですが、やっぱりこの手のマルチバトルは希少なポケモンを使うにはうってつけですね。
対戦会ではGTSやミラクル交換で入手したポケモンを禁止しているので、活躍できる少ない場面なんて見方もありますね。
交換はフレンドコードやらボール親やら。
この辺りの浸透も徐々に進んでいるようで、集める側としては嬉しいですね。

二次会はいつも通りガスト。
最近はメンバーがしばらく同じなのでここで書くことも毎回同じですね(
今回は蒼汰さんが居ないので地下鉄で帰宅。いつもより早めの切り上げとなりました。
大変遅くなりましたが、皆さんお疲れ様でした。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット