前回が2月10日ながら今回は3月30日とちょっと間が短いかなと思いましたが、
14人とぼちぼちながら人数が集まったのは何より。
愛知からの遠征やそれに伴う久々参加など、懐かしいメンバーも揃いましたね(
反面全員が3度目以上の参加で新規に欠けるんですが、第五世代も末期なので仕方ないでしょうか。

ということでシングルバトルから。
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ローブシン
てつのこぶしドレインパンチれいとうパンチかみなりパンチマッハパンチオボンのみ
エアームド
がんじょうドリルくちばしてっぺきステルスロックはねやすめゴツゴツメット
ボルトロス
ちくでん10まんボルトめざめるパワーくさむすびみがわりいのちのたま
カイリュー
マルチスケイルげきりんほのおのパンチしんそくばかぢからこだわりハチマキ
ラッキー
しぜんかいふくちきゅうなげでんじはステルスロックいやしのねがいしんかのきせき
ゾロアーク
イリュージョンあくのはどうめざめるパワーくさむすびカウンターきあいのタスキ

ほぼ全て使い回しですが、構築的にはいやしのねがいラッキーと相性のいいポケモンを揃えました。
月光乱舞で有名なローブシン・カイリューにがんじょうのエアームド、いのちのたまでHPの消耗が激しいボルトロスにタスキカウンターのゾロアーク。
実に都合良くいやしのねがい(みかづきのまい)と相性のいいポケモンばかり前回使っていたんですね(

個別解説

※ローブシン
月光乱舞ではちからずく+いのちのたまでの高火力が主ですが、いのちのたまはボルトロス。
トリックルームとの組み合わせもないので汎用性の高いてつのこぶし+オボンのみを使いまわしました
ゾロアークとの相性は言うまでもなく、あちらが避雷針となってエスパー技をうかつに撃てない、というのは非常に動きやすいですね。
耐久はドレインパンチの回復量が多くなるよう191-125-95調整。
耐久指数で言うとH極振りと何ら変わりは無いのでHAぶっぱと言ってしまっていいでしょう。

※エアームド
思えば三世代に渡って使っているエアームド。
実際そこまで思い入れは無いんですが、現環境でも使って行ける受けポケモンってことで扱いやすいんでしょうね。
ステルスロック入りではありますが、基本的には物理に繰り出す方針。パーティ的に撒ければ万々歳ではありますね。
配分はテンプレのHBぶっぱ。

※ボルトロス(霊獣フォルム)
3回連続の起用となった霊獣ボルトロス。
弱点はもちろん、等倍でも生半可な耐久なら一撃で持っていきかねない高火力は魅力ですね。
例によってみがわりが使いやすく、交代読みから補助技読みまで器用にこなしてくれます。
めざめるパワーは氷。配分はCSぶっぱですね。

※カイリュー
カントーカップでも大活躍の暴君。もうこだわりハチマキ型以外使えないぐらいハマりました(
技が固定されるものの、やっぱり高火力の先制技を持つのは大変扱いやすいですね。
ほのおのパンチはエアームド意識でだいもんじと行きたいところですが、あいにく特攻が低い個体なのでそのままです(
今回はいやしのねがいによりHPはもちろん、状態異常からもHP満タンで復帰できるので相手にとっては非常に脅威となります。
配分はラティオスのこだわりりゅうせいぐん、ガブリアスのこだわりげきりんを耐えるまで耐久を振り、残りを攻撃に。(コピペのコピペ)

※ラッキー
実は前回も使おうと思ってたんですが、長期戦が増えそうだったのでウルガモスにしました。
パーティ的にも相性が良いんですが、採用理由はそちらではなくいやしのねがい。
月光乱舞あたりの組み合わせを考えていたところ、某ブログでピクシーでいやしのねがいをするパーティを発見。
類似技としても大して変わらないという事で、いやしのねがいを覚えるポケモンを探すとラッキー、といった具合でした。
一応パーティのメインで上4匹も「相性が良いから揃えた」ではありますが、実際は使い回しですね(
個体は使い回しですが、BD振りからBS振りに変わってます。

※ゾロアーク
今回もピンポイント枠(
割と適当に、前回某氏を精神的に苦しめたので今回も、という具合でした(
以前使ってめざめるパワー氷を粘った際にたまたまめざめるパワー地面が出たので、それを流用。
一応以前使った際におきみやげで積みポケと併用したので、そっちを警戒してくれればという目論見もあったりなかったり。
ローブシン、ラッキーをカウンター使いが居るので相性悪くないかなと思いましたが、技的にボルトロスと相性抜群だったようです(


以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 メシアさん ○
おくの
メシアさん
カイリュー3メタグロスユキノオー
2ローブシン1ウインディフシギバナ
ラッキー4水ロトムガブリアス
初手が何とも言えませんでしたが、ほのおのパンチを一発当てるとウインディにチェンジ。
こちらもローブシンに交代するとげきりん。これを耐えてウインディを撃破。
続けてカイリューでメタグロスを倒せば、後はロトムをラッキーで倒すだけですね。
タマゴうみが無いので急所に当たってどうなるかと思いましたが、ちきゅうなげだけで押し切ることが出来ました(

2戦目 せれんさん ○
おくの
せれんさん
2ゾロアーク1アグノムキノガッサ
4カイリュー3サクラビスカイリュー
ボルトロス5マンムーハッサム
ゾロアーク待望の相手せれんさん。加えてアグノムの初手が濃厚とあれば先発せざるを得ませんね(
ボルトロスに化けたゾロアークにまんまと引っかかり、ちょうはつを撃って来て1手儲け。
ボルトロスがあくのはどうを覚えることもあってかアグノム突破後も疑心暗鬼に陥ってくれました(
からをやぶるを成功されますが、その間にあくのはどうが2発入ってしんそく圏内。
マンムーをボルトロスで倒してゲームセット。当初の目論見通り翻弄されてくれました(

3戦目 ゴトミさん ○
おくの
ゴトミさん
ボルトロス3ムクホークガブリアス
エアームド1水ロトムメタグロス
ラッキー2ズルズキンメガヤンマ
久々参加のゴトミさん。全体的にボルトロスに弱い上にBWでの参加という事で無慈悲にボルトロスを投げました(
とんぼがえりから出てきた水ロトムに10まんボルトが重くヒット。続くターンも先制してあっさり倒します。
続いて出てきたのはズルズキン、という事はエアームドで詰み。
りゅうのまいからの急所が怖いところでしたが、幸い被弾せずに済みました(

4戦目 shunさん ×
おくの
shunさん
3ボルトロス1ヘラクロスカバルドン
2エアームドガブリアスブルンゲル
4ローブシンヒードラン水ロトム
初手は全体的に相手しやすいボルトロス。
しかし全体的に読みが素直すぎて交代合戦で2手3手損し、ヘラクロス死に出しのガブリアスから交代読みだいもんじをエアームドが被弾。
エアームドが倒されればあとはげきりん安定。後続2体ともHPが削られていて一撃でノックアウトされてしまいました。
だいもんじ持ちのガブが苦しいとはいえ、かなり勿体無い負け方でした。

5戦目 Suin.Vさん ○
おくの
Sui.Vさん
3カイリュー2トルネロス化バンギラス
1ラッキー5ランクルス水ロトム
ボルトロス4ローブシンハッサム
トルネロスにしんそくを打ちますが、あっさり逃げられランクルス登場。
ラッキーに交代するも、めいそうから撃たれた技はサイコショック。
積む相手に対しちきゅうなげで削り、こちらが残り一撃の場面でいやしのねがいを決行。
しかし返しはじこさいせいと裏目。サイコショックなら勝ち確定だっただけに残念です(
げきりんを撃つとトルネロスに換えられ、続くはローブシン。
ギリギリで耐えられて混乱から自滅を引き、れいとうパンチ2発であっけなく倒されます。
ボルトロスで何とか倒し、ランクルスの前でみがわりを貼るも読まれてサイコショックを被弾。
これで万事休すかと思いきや、10まんボルトでランクルスにかなりのダメージ。
めいそうを使われ、次のターンで倒せるかどうか、という場面で倒れてくれました。
読みと乱数で2回裏目を引きましたが、最後の最後で乱数が味方してくれました。


ここまで4勝1敗でグループリーグを1位通過。
思えば、そもそもシングルでグループ1位通過自体が初めてでしたね(
ということで、決勝トーナメント進出となりました。

準決勝 crazyさん ○
おくの
crazyさん
1ボルトロス5ラティオスカバルドン
カイリュー2ハッサムドリュウズ
3エアームド4モンメン水ロトム
初手はいきなりラティオスで裏目。突っ張るも当然あっけなく倒されます(
しかしカイリューが交代読みのほのおのパンチを決めてハッサムを撃破。
続くラティオスにエアームドが倒されますが、ドリルくちばしの一撃を見舞うことに成功。
そしてカイリューがしんそくでモンメン諸共ラティオスの撃破に成功。
実にカイリューゲーとなりました(

決勝戦 AKIさん ○ 
おくの
AKIさん
1カイリュー2カイリューユキノオー
ローブシン5ローブシンキングドラ
ボルトロス3バンギラスニョロトノ
初手からミラーでまさかのれいとうビームを被弾。挙句急所に当たるもHP1で耐えるミラクル(
返しのげきりんがハバン(+マルチスケイル)で耐えられ、あえなく撃沈。
続くローブシンでカイリューを倒すと出てきたのはローブシン。
先手とってよっしゃと思ってたら次ターン先制されてまさかの同速が発覚(
読まれるときつかったんですが、ここでボルトロスに交代。ドレインパンチで胸をなで下ろします。
あちらもバンギラスに交代しますが、10まんボルトが2/3ほどのダメージで勝負あり。
くさむすびでバンギラスを、再び10まんボルトでローブシンを倒して無事勝利となりました。


ということで結果は優勝。
実は10年目にしてシングル初優勝。いやあ長かったですね(
惜しいところまでなら何度も行くんですが、ようやくシングルで優勝できたのはやっぱり嬉しいですね。

ちなみに前回トップだった被りポイントですが、今回は意外にも下から2番目。
カイリューの採用率が下がっており、ガブリアス(と砂)の採用率が上がっているようで。
ひょいひょい回避する運ゲー狙いと実に道オフらしいことになってますね(



続けてはダブルバトル。
グループ分けがシングルとほぼ変わらないという抽選結果に(
しかもメンバーが大体チャットにいるメンバーと、かなり残念なことになってしまいました(
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ドリュウズ
かたやぶりじしんいわなだれドリルライナーまもるじめんのジュエル
マンタイン
ちょすいハイドロポンプおいかぜてだすけワイドガードオボンのみ
ワタッコ
すりぬけアクロバットねむりごなてだすけいかりのこなひこうのジュエル
ラティオス
ふゆうりゅうせいぐんれいとうビームおいかぜまもるきあいのタスキ
ズルズキン
いかくドレインパンチかみくだくねこだましみきりたべのこし
シャンデラ
もらいびねっぷうシャドーボールトリックルームまもるほのおのジュエル

かたやぶりドリュウズを中心にしたおいかぜパーティ。
パーティそのものが初見殺し感あるんですが、マンタインワタッコ辺りが少々露骨。
それ故オフ会ではあまり通用しないかなと思いましたが、ほぼばれてなかったようです。
とはいえ、別の意味であまり通用しませんでした(

個別解説

※ドリュウズ
ふゆうやがんじょうを気にせずに使えるかたやぶりドリュウズ。
下準備して使う以上きあいのタスキで長持ちさせたいところですが、
いかくが蔓延り、落とせる相手も落とせないという事でじめんのジュエルで火力を補填。
3枠目は飛行以外と並んだ時の為にドリルライナーを採用してみました。
配分はシンプルにいじっぱりASぶっぱ。

※マンタイン
飛行タイプでじしんを受けず、電気4倍・水地面無効・格闘半減とドリュウズとの相性補完が最高。
おいかぜでドリュウズ共々素早さを2倍に。
ワイドガードでじしん、ねっぷう、だくりゅう、なみのり等をシャットアウト。
死に際でもてだすけで火力を上げることが出来、苦手なランドロスをハイドロポンプで倒せる、と
ドリュウズの相棒としてはこれ以上ないポケモン。
特殊耐久はエアームドの物理と同等で下手な電気技すら耐えるので、特殊偏重のダブルでは十二分に扱いやすそうです。
配分はおだやかでHをぶっぱ、Cを無振りランドロスをハイドロポンプで倒せるまで振り、S調整の残りDですね。

※ワタッコ
全体技に強いマンタイン(ワイドガード)に対し、先制技(具体的にはねこだまし)に強いポケモン(ファストガードorこのゆびとまれorいかりのこな)ということで
該当技の使い手では最速(アーケオスと同速)で飛行タイプとてだすけを併せ持つのワタッコをチョイス。
非力ながらアクロバットの威力が高く、無振りウルガモスぐらいなら倒してくれるのは非常に心強いです。
「タイプ相性でこちらが有利でも、先制できないと75%負ける。」(ダブルwikiより)といざとなったら運ゲーを仕掛けることもできます(
特性は少々迷いましたが、晴れとしんぴのまもりなら後者のほうが多いかなという事ですりぬけを選択してみました。
配分はシンプルにようきHS。

※ラティオス
ドラゴン枠でおいかぜ要員。
基本りゅうせいぐんを撃った後のラティオスは置物なのを利用しておいかぜを打てれば万々歳ですね。
ドリュウズの最大の敵であるランドロスを相手するにあたって一番有効なきあいのタスキ+れいとうビームを装備。
配分は言うまでもなくおくびょうCSですね。

※ズルズキン
いかく枠でねこだまし要員。
同枠にワイドガード持ちでドリュウズと相性の良いカポエラーが居ますが、
数の多いクレセリアとバンギラスを同時に見れるのは非常に心強いです。
配分はしんちょうHAベースでメタグロスのコメットパンチを2耐え出来る程度Bに振っております。

※シャンデラ
対トリパ要員。
トリックルーム使いはもちろん、アタッカーも相手しやすいのは心強いです。
ただ、育成が間に合わずよりにもよってトリパ用の最遅にしたので
おいかぜとのアンチシナジーが痛かったです(
配分は使い回しなので最遅冷静HC。りゅうせいぐんを耐える配分が欲しかったですね(



以下が対戦経過です。なお、今回はグループ制総当たり戦でした。
上からポケモンを出した順番で横の数字は倒れた順番です。
反動やだいばくはつ、みちづれ等で倒れた場合は同じ数字が付きます。
背景がグレーのポケモンは実際に対戦では出ていないポケモンです


1戦目 crazyさん ×
おくの
crazyさん
2マンタインランドロス霊ラティオス
4ズルズキンクレセリア
1シャンデラメタグロスサンダー
3ドリュウズバンギラス
ランドロスを意識し過ぎて初手がグダグダでした(
とんぼがえり読みでシャンデラを出すとじしんでコロっと倒され
後はトリックルームにいばるが決まって終わりでした(
トリックルーム警戒とはいえ、素直に初手ラティオスで良かったですね(

2戦目 せれんさん ×
おくの
せれんさん
5マンタイン4ラティオスシュバルゴ
6ドリュウズランドロス霊
1ズルズキン3クレセリアトリトドン
2シャンデラバンギラス
先ほどの教訓を生かして初手はドリュウズ。当然のようにランドロスが出てきます(
マンタインとドリュウズの組み合わせを活かしに行くも、マンタインがラティオスからトリックでこだわりスカーフを得てしまいます。
トリックルーム警戒もクレセリアは打ってこず。ズルズキン諸共コロっと倒されます。
ドリュウズにじしんを決めるも、残る2体を倒せず。
この手のパーティが苦手、となると道オフでは使って行けないので立ち回りを早く覚えたいところです。

3戦目 メシアさん ○
おくの
メシアさん
4ラティオス1メタグロスユキノオー
5ズルズキン2水ロトム
ドリュウズ5ガブリアスゴウカザル
3マンタイン5ウインディ
パーティ見ただけでウキウキするほどドリュウズが刺さるパーティ(
おいかぜを決めてドリュウズに上手く繋げることが出来れば後はドリュウズ無双。
最後は味方を巻き込む形ながらじしんを決めて勝利。
理想的な形で勝利出来たので今日は満足です(

4戦目 ソウガさん ×
おくの
ソウガさん
2ワタッコギャラドスユキノオー
4ラティオス1ゴウカザル
5マンタイン3レパルダスメタグロス
7ドリュウズ6フライゴン
初手はねこだまし確定なのでワタッコを選出。予想通り引き寄せに成功しゴウカザルを倒しますがこおりのキバであっさり倒されます。
マンタインに対してのこおりのキバで半分以上削れたのでこだわりなのは解りましたが、対応策が乏しいです。
おいかぜからいわなだれを狙いますがギャラドスに当たらず。
そうこうしている間にラティオス、マンタインと倒され、ドリルライナーでフライゴンを倒すも一手足りず。
いわなだれが外れたとはいえ、もう少しやりようがあったかなあと勿体無い試合でした。

5戦目 Sui.Vさん ×
おくの
Sui.Vさん
1ワタッコクレセリアカポエラー
3ラティオス2ランドロス霊
4マンタインライコウヤミラミ
5シャンデラウルガモス
ワタッコでクレセリアを止めようとねむりごなを撃つもラムのみ。
結果こごえるかぜで持っていかれますが、こちらもランドロスの撃破に成功。
クレセリアのHPを削れていないのが気にかかるけど、後はドリュウズで何とかしよう
→シャンデラ あ・・・あれ?(



ということで1勝4敗。かろうじて最下位は免れました(
シングルで燃え尽きたのと、グループ的に古参だらけでかたやぶりでビックリしてくれないので
プレイングがガタガタでせっかくのパーティが台無しとなってしまいました(
パーティ構築自体は非常に自分らしくてかなり満足しています。
しばらくはこのパーティを軸に上手く調整できればと思ってます。


オフでは今回ノートPCを持ち込んであにぽけを再生してました(
主にBWなのでオススメできる回は限られるんですが、それでも印象に残っていれば幸いです。
ちなみにベスト5ぐらいの回ばかり再生したので、同じ感覚で本編見ると酷い目に合うのでご注意を(

フェスミッションは思ったより連打できなかったんですが、それなりに出来たのは何より。
4人でもダブルスコア狙えるってのは収穫ですね。小オフとかでもやる価値が出てきます。


二次会はいつも通りガスト。
久々にけけさんやゴトミさんが居たからか、ポケモンの話がほぼ一切出ませんでした(
あと、ひょんな思いつきで「せやけど工藤」を連呼したらなんか流行りました(
そんなこんなで今回は行き帰り共にソウガさんにお世話になりました。
今回は何とか酔わずに辿りつけました(
というわけで、皆さんお疲れ様でした。

戻る

トップに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット